So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

お城にいこう その216 [城・宮殿]

今日も先週末に来ました場所を紹介します。

・多賀城

宮城県にある奈良時代以降の地方機関で陸奥国府、鎮守府が置かれていたようです。

いわゆる城というよりは地方庁舎ですが、かなりの面積があったようです。

敷地には多賀城碑が建っています。写真ではわかりにくいですが、多賀城が西暦724年に造られたと書かれているようですが、この碑自体が762年に造られた想定されているもので、重要文化財に登録されています。

正殿、後殿が置かれた場所です。かなり広いです。

地図画像

特別史跡にも登録されていますので、そちらでも別の場所も含めて紹介する予定です。

日本百名城にも登録されていて、これで訪問50か所目の城になりました。節目としてはちょうどいい場所でしたね(^^)


タグ:日本 東北

宿泊先のホテル その155 [ホテル]

今日も引き続き先週末に利用しましたところを紹介します。

・休暇村 気仙沼大島

気仙沼大島にある休暇村です。先月に引き続き、最近は休暇村が続いていますね。リーズナブルな宿泊代ということで、利用しやすいです(^^)

エントランスと建物です。それほど大きくはないです。

利用した部屋は畳の上にベッドが置いてありました(^^)

バスルーム、トイレ、洗面台が別々の部屋になっています。ちなみに大浴場はあります。

夕食までに時間、休暇村敷地内を散策してみました。中庭です。

散策コースが整備されています。

海岸に出てみました。太平洋側ということと、台風が接近中ということで、波が少し荒いです。

すぐ近くには休憩所みたいな場所がありますが、壊れていました。震災の影響でしょうか…

休暇村の夕食はビュッフェが多いですが、ここはコース料理がメインです。

茶碗蒸しもホントに茶碗に入っていました(^^)

結構ボリュームがありますが、ビュッフェではないので食べ過ぎることはないですね(^^;

朝食です。こちらはビュッフェ形式です。

このブログは基本的に食事の写真はほとんどないですが、今日は少し多めです(^^)

朝食後に撮影したロビーです。

地図画像

気仙沼大島の港(浦ノ浜港)から休暇村まではバスの送迎があります。


水上にて その86 [船舶]

今日も先週末に利用したものを紹介します。

・大島汽船(気仙沼港 - 浦ノ浜港)

気仙沼市街と気仙沼大島を結ぶ定期船です。

フェリー船の一つ「ドリーム大島」号です。

港は暫定運用している感じでした。切符売り場も写真中央右にあるプレハブの仮設です。

客室正面です。真ん前の席に座ったので、わかりにくいですが(^^;;;

ゆっくりとしたスピードで進みます。

もうすぐ、気仙沼大島に到着です。所要時間は30分弱です。

続いて、翌日の帰りの便です。

台風が過ぎ去り青空が見えています。島の外側の太平洋側は波がかなり荒かったですが、内側の湾は穏やかでした。

今回乗船したのは「フェリー亀山」です。「ドリーム大島」とは造りが全く違いますね。

もうすぐ気仙沼港に到着です。ちなみに看板は乗船する向きにつけられていますので、行き先が逆に表示されているように見えます(^^;

地図画像

レンタカーで気仙沼港に行きました。フェリー乗り場の前には無料の観光用駐車場があります。


前の3件 | -