So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

生き物をみよう その47 [動・植物園]

今日も先週行きましたシンガポール旅行で訪れたシンガポール植物園の中から紹介します。

・シンガポール植物園 ジンジャー ガーデン

ジンジャー ガーデンはオーキッド ガーデンの南側にあります。残念ながら訪れたときは一部工事中だったため、全体は見ていません。

中ほどに池があります。

滝が流れており、裏側を通り抜けられるようになっていました。

どうなっているかよくわからない木の花が咲いていました(^^;

地図画像

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

生き物をみよう その46 [動・植物園]

今日も先週行きましたシンガポール旅行から紹介します。

世界遺産としてシンガポール植物園を紹介していますが、ここでは園内の個別の植物園を順に紹介していきたいと思います。

・シンガポール植物園 オーキッド ガーデン

オーキッド ガーデンだけでもそれなりの広さがあります。

入り口にある噴水です。ここから右回りに見学するコースになります。

様々なランが咲いています。詳しくないので、それぞれの名前は省略します(^^;;;

別の噴水です。

Burkill Hallと呼ばれているバンガローです。

バンガローの隣にはVIP オーキッド ガーデンと呼ばれる有名人の来援記念にランに名前を付けて展示している場所があります。

いろいろなランの仲間が展示されています。

Cool Houseと呼ばれる高山植物を展示してある場所で、かなり冷房が効いています(^^)

入ると寒いぐらいに涼しいですが、ここを抜けると、蒸し暑さを余計に感じさせますね。

これでオーキッド ガーデン内は終わりですが、これだけでもかなり見ごたえがあります。

訪れた時は、シンガポール植物園内でもここだけ、日本人観光客が多かった気がしますね。

地図画像

nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高いところ その56 [塔・ビル]

今日も先週行きましたシンガポール旅行から、「高いところ」シリーズを掲載します。前回はその55で掲載した’15/7のシアトル ニードル タワーでしたが、あれから他の展望台に結構行った気がしていて、んーと思っていたら、山城の天守からの展望もあったなぁと、過去記事も眺めていたら、教会の鐘楼もこのシリーズに含まれていましたね(^^;シンガポール旅行の記事を一通り掲載したら、寺院シリーズを再開する前にここ1年分の場所を掲載したいと思います。

・マリーナベイ サンズ

最近のシンガポールで宿泊する定番になりつつあるホテルの56階に「サンズ スカイパーク」という展望台があります。

ここではビルと展望台から見た様子を紹介します。

展望台は観覧車 シンガポール フライヤー側の先にあります。

広角レンズを使っていると建物が歪んで写りますが、元から曲がっていますので、気にならないですね(^^)

夜に撮影した建物の様子です。いずれも海側からです。

内部にはヴェネツィアを模したような運河がありますが、ちょっと短すぎる感じですかね(^^;;;

フロントでは中国楽器による演奏が行われていました。

内部の昼と夜の様子です。

展望台へは宿泊客は57階から入れるようです。仕組みがよくわかっていなかったので、57階に来てしまいました(^^;ちょうどF1開催日ということで、車体が置かれていた感じです。

一般客は56階から入ります。

まずは海側に出ます。眼下にはガーデンズ バイ ザ ベイが広がっています。海峡を挟んだ奥にはインドネシアの街が見えます。

シンガポール フライヤー側です。

爆音とともにF1レースを眺めることができます(^^)望遠レンズを持っていればよかったのですが、この日は置いてきてしまいましたので、この距離が限界です(^^;

湾側です。

マーライオンもこの距離が限界です。噴水がかろうじて見えるレベルですね(^^;;;ちなみに、すぐ後ろの道路も、F1コースになっています。

左端に見えているのは有名な地上200mの所にある屋外プールです。一般客なので近づくこともできませんが…(^^;;;

地図画像

nice!(40)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -