So-net無料ブログ作成

世界遺産 その69 [世界遺産]

・アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群(エジプト・アラブ共和国)

ラムセス2世が造ったアブ・シンベル神殿です。こちらは大神殿になります。

こちらは小神殿になります。小といっても人の大きさに比べるとかなり大きいです。

アスワン・ハイ・ダム建設時にダム湖に沈むところ救済キャンペーンにより、現在の所に移設されていますが、これだけの大きさのものがよく移設できたなと思います。

地図画像

真ん中の緑色になっている部分が、アスワン・ハイ・ダムによって堰き止められてできたナセル湖です。アスワン・ハイ・ダムの下流に位置するアスワン・ダム付近のフィラエ神殿等と合わせて、世界遺産に指定されています。

日本からパッケージツアーで行きました。

登録年:1979, 登録基準:(1),(3),(6)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

シゲル

そうですよね、この遺跡をブロックに何分割かして
移動させたってほんとにすごい。
神殿の奥まで光が届くのがラムセス2世の誕生日だったとか。
昔の人が考えることはほんとにすごい。
by シゲル (2011-03-21 10:59) 

せとっこ

シゲルさん、コメントありがとうございます。
日本は縄文時代も怪しい時代に建築工学だけでなく、天文学も高度に発達していたとは驚きですよね。
by せとっこ (2011-03-21 23:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0