So-net無料ブログ作成
検索選択

世界遺産 その182 [世界遺産]

今日も先日行きましたトルコの世界遺産を紹介します。

・ヒエラポリス-パムッカレ(トルコ共和国)

炭酸カルシウムを含む温泉が湧き出ている場所で、古代ローマ時代に温泉保養地として栄えたようです。その都市の名前がヒエラポリスです。また、炭酸カルシウムが沈殿し棚田のような場所のパムッカレ(=綿の宮殿の意味)が自然に作られました。

・ヒエラポリス

世界遺産

3世紀頃のヒエラポリスの想像図です。高台にヒエラポリス、その裾を覆うようにパムッカレの石灰棚が広がっています。

世界遺産

ヒエラポリスは地震によりほとんど倒壊してしまったため、崩れてしまっています。

世界遺産

劇場です。山の斜面を利用して建てられたため、倒壊を避けられたようです。

世界遺産

ローマ浴場です。

世界遺産

世界遺産

世界遺産

世界遺産

古代プールでは遺跡に温水が貯まっていて、プールとして利用することができます。炭酸カルシウムが浮遊物を沈めてしまうため、かなり透き通っていますね。

・パムッカレ

世界遺産

世界遺産

最近は温泉の湧き出る量が減ってしまい、棚に温水が貯まらないようです。

世界遺産

温水を流す場所をコントロールしているようで、場所によっては温泉のように入ることができます(^^)

世界遺産

下に行くほど、入っている人が減りますが、その分、お湯も冷めてきます(^^;;;

世界遺産

写真の左側の溝を通って温水を流れています。

地図画像

登録年:1988, 登録基準:(3),(4),(7)

パッケージツアーで訪れました。


nice!(58)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 58

コメント 1

cheese999

きもちよさそう。。(^_0)ノ
by cheese999 (2014-05-06 05:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0