So-net無料ブログ作成
検索選択

世界遺産 その190 [世界遺産]

「バルカン半島諸国の旅」の写真を俯瞰的に載せようと思っていたのですが、写真が多く探す余裕が取れなかったので、とりあえず、載せられそうな世界遺産シリーズから掲載します(^^;;;

・コトルの自然と文化-歴史地域(モンテネグロ)

アドリア海の入り江が陸地奥深くまであり、その最奥にある街です。ここでは、撮影した写真から判別できそうな建物を紹介していきます。

旧市街は城壁に取り囲まれています。

街の入り口にある海の門です。

海の門を入ると、正面に時計台があります。

時計台の前は広場になっており、左の城壁側に宮殿、左奥が劇場、右奥に武器庫があります。

プリマ宮殿で、17世紀に建てられたようです。ちなみに、山の上には見張り台を兼ねた要塞があります。

聖トリファン大聖堂と左がドラゴ宮殿です。

建物の間はかなり狭いですね。

聖ルカ教会です。

聖ニコラス教会です。

地図画像

登録年:1979, 登録基準:(1),(2),(3),(4)

パッケージツアーで訪れました。


nice!(55)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 55

コメント 2

kaym

金色っぽいものがありますね??不思議!
コトルにはいつか行ってみたいです!
by kaym (2014-11-06 22:21) 

せとっこ

夕方近くに訪れましたが、山に夕日が当たって黄金色に見えますよね(^^)
by せとっこ (2014-11-07 00:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。