So-net無料ブログ作成
検索選択

世界遺産 その266 [世界遺産]

今日も先週行きましたブルガリア旅行で訪れた世界遺産を紹介します。

・古代都市ネセバル(ブルガリア共和国)

黒海沿岸の陸続きになった島に紀元前からある街が世界遺産に登録されています。

利用したツアーでは1時間程、ネセバルを中心にクルーズしました。標高もほとんどないような場所です。海がものすごくきれいですが、普段はこれほどではないようです(^^)

全体としてはこんな感じになっています。時間の関係で上の模型で上側(南側)しか見れていないです(^^;

街の中心に近いところにあるハリストス教会です。14世紀ごろまでに建てられたようです。

街の中に遺跡、寺院跡がいくつかあります。

シュテファン教会の内部はフレスコ画が覆われていました。

街の入り口には風車が建っています。

地図画像

登録年:1984, 登録基準:(3),(4)

パッケージツアーで訪れました。ここで1日のんびりしたかったですね(^^)


nice!(41)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 41

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0