So-net無料ブログ作成

世界遺産 その269 [世界遺産]

昨日の世界遺産まとめ記事で発覚した世界遺産のカウント漏れですが、詳細を確認したところ、対象場所の写真が撮れていることを確認できましたので、改めて追加します(^^)

・カパック・ニャン アンデスの道(ペルー共和国、アルゼンチン共和国、エクアドル共和国、コロンビア共和国、チリ共和国、ボリビア多民族国)

インカ道のうち6か国137か所が世界遺産に登録されています。ここではそのうち2か所写真が撮れていることを確認できましたので、順に掲載します。

・PE-PH-01

インカの中心地であったクスコで特に中心部にあるアルマス広場が登録範囲に含まれています。

また3枚目の写真のカテドラルの右側の道は世界遺産の範囲に含まれています。なお、カテドラルを含む建物、その他の道はバッファーゾーン扱いです。といっても、クスコの世界遺産の方には含まれますね(^^)

・PE-CD-02

クスコからチチカカ湖を含む南へ行く道の一部が世界遺産の登録範囲に含まれています。このうち、クスコに一番近いポイントの写真が撮れていました(^^;

門の遺跡が残っており、奥側が世界遺産の登録範囲です。

地図画像

登録年:2014, 登録基準:(2),(3),(4),(6)

パッケージツアーで訪れました。

PC版の左に掲載している世界遺産訪問リストも合わせて修正しました(^^;;;


nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 33

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0