So-net無料ブログ作成
検索選択

17年 ベルギーの旅 その0 [旅行]

明日7/15からの3連休を利用して、いつもの前後とは違い、後半に+2日を付けて3泊5日でベルギーに行ってきます。

これまでにベルギーへは’07/5のフランス旅行時に1日日帰りでブリュージュ、’11/2のベルギー・ルクセンブルク・フランス周遊旅行でブリュッセルとアントウェルペン(アントワープ)に行っています。今回はブリュッセルに滞在し、主にベルギー南のワロン地域 西側を巡ります。また、若干国境を越えて、フランスに半日ほど観光する予定です。

昨日、世界遺産の訪問漏れが発覚し、出かける前に訪問数を確定したく急遽調べましたが(^^;、今回新たに訪れる世界遺産は次を予定しています。

  • スピエンヌの新石器時代の火打石の鉱山発掘地(モンス)
  • トゥルネーのノートル-ダム大聖堂
  • ワロン地方の主要な鉱山遺跡群
  • 中央運河にかかる4機の水力式リフトとその周辺のラ・ルヴィエール及びル・ルー(エノー)
  • ヴォーバンの要塞群
  • ノール=パ・デュ・カレー地方の炭田地帯

上4か所がベルギーの世界遺産、下2か所がフランスの世界遺産になりますが、かなりマニアックな世界遺産だらけです。ツアーにありそうなのは「トゥルネーのノートル-ダム大聖堂」ぐらいでしょうか。。。

4か所行くことで、実はこれまでに訪れた8か所を合わせてベルギーの世界遺産全12か所をコンプリートするつもりだったのですが、今年の世界遺産で他の国と合わせたブナ林が自然遺産として新たに追加されてしまい、幻になってしまいました(^^;;;ベルギーの国土はそれほど広くないので、頑張れば行けないこともないのかもしれませんが、場所も特に調べず、断念します。

さて、ブリュッセル滞在ということで、’11/2に訪れた時は天気も悪く撮影した写真がいまいちだったため撮りなおしを兼ねて、次の2か所も訪れる予定です。

  • ストックレー邸
  • ブリュッセルのグラン-プラス

ベルギーの世界遺産の数としてはそれほど多くありませんが、実は建物の数としてはかなりあります。ということで、街に立ち寄ると実はこれも世界遺産というのがあります。ということで、

  • 建築家ヴィクトール・オルタによる主な邸宅群(ブリュッセル)
  • フランドル地方のベギン会修道院
  • ベルギーとフランスの鐘楼群

の3つの世界遺産でこれまでに訪れた建物と違うものを見に行く予定でいます。

で、結果3泊5日で11か所の世界遺産を見に行くとう、5日間旅行では過去最多の世界遺産訪問を計画しています!若干無謀なところもありますが(^^;;;

前から狙っていた旅程だったのですが、ここのところベルギー、フランスの世情が悪く、先月もブリュッセル中央駅でテロ未遂がありましたし、去年は空港で、その前はベルギー-フランス間の列車で、他に犯人がベルギーでと、相当・・・ということは認識していますが、短期間でそこそこの数の世界遺産に行くことができそうな最後のフロンティア?!ということで、ちょっと落ち着いたと思うことにして行ってきます。

なお、今回は世情を考慮して、現地の移動中にブログアップすることはやめて、滞在先のホテルで朝晩だけの更新に限ろうと思います。

それでは現地から(^^)/~

’11/2 ブリュッセルから


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。