So-net無料ブログ作成
検索選択

世界の鉄道 その208 [鉄道]

今日も引き続きGWに行きましたスペイン旅行で利用した鉄道を紹介します。

・スペイン国鉄 AVANT34149(マドリード チャマルティン駅 - セゴビア AV駅)

マドリード チャマルティン駅には駅舎を少し出たところに、コインロッカーがありますので、荷物を預けてから移動しました。

今回は世界遺産の街 セゴビアに向けて、短距離版の高速鉄道に乗車します。

乗車時間は約25分ちょっとということで、今回はTurista(2等車)に乗車です。

街から約5km離れたセゴビア高速鉄道駅です。ここから旧市街にはバスで向かいます。ちなみに、在来線の駅は市街にあります。

・スペイン国鉄 AVANT34178(セゴビア AV駅 - マドリード チャマルティン駅)

セゴビアからの帰りです。

セゴビア高速鉄道駅前です。牧草地になっていて、のんびりした景色が広がっています(^^)

駅舎の前から見た様子です。高速鉄道ということで、線路はホントまっすぐです(^^)

外は昼間のような明るさですが、実際は夜の7時です(^^;

駅舎の真上から見てみました。

マドリード チャマルティン行きの短距離版 高速鉄道に乗車します。

車内は人が多かったので写真はありませんが、2等車に乗車しています。

・マドリード メトロ10号線(チャマルティン駅 - グレゴリオ マラニョン駅)

チャマルティン駅でロッカーに預けた荷物をピックアップした後、この日の宿泊先の最寄駅 グレゴリオ マラニョン駅までメトロで向かいます。

この日は、早朝のバルセロナのメトロ乗車から始まり、マドリードのメトロで鉄道の旅は終了です。電車旅ですね(^^;;;

地図画像

nice!(47)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界の鉄道 その207 [鉄道]

今日もGWに行きましたスペイン旅行で利用した鉄道を紹介します。

・スペイン国鉄 マドリード近郊線 C2(C7)線(マドリード アトーチャ駅 - アルカラ デ エナーレス駅)

バルセロナからマドリードに到着後、今度はマドリードから一番近い世界遺産の街 アルカラ デ エナーレスに向かうのに利用しました。

C2線、C7線のどちらでもアルカラ デ エナーレス駅までは同じ線路を走ります。C7線はアルカラ デ エナーレス駅が終着駅です。今回は先に発車するC2線の列車を利用しました。

車内は普通の通勤列車です。

約40分程でアルカラ デ エナーレス駅に到着します。

・スペイン国鉄 マドリード近郊線 C7(C2)線(アルカラ デ エナーレス駅 - マドリード チャマルティン駅)

アルカラ デ エナーレス駅から世界遺産の街 セゴビアへ向かうため、マドリードの北側のターミナル駅になっているマドリード チャマルティン駅へ行きます。

今回はC7線側に乗車します。終着駅ということで、実際にC7線側のホームが終端になっています。

チャマルティン駅は途中、アトーチャ駅も経由します。

地図画像

nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界の鉄道 その206 [鉄道]

今日も引き続きGWに行きましたスペイン旅行で利用した鉄道を紹介します。

・バルセロナ メトロ

バルセロナ市内の移動手段としてメトロを利用しました。バルセロナに着いたのは15時前ですが、世界遺産の建物を夜までかけて見て回るつもりで、1日乗車券を購入しました。計7回乗車したと思うのですが、乗車した路線は3号線と5号線だけです。

メトロでの写真は人が多いので、あまり構えていられないのと、暗いのでいまいちの写真が多いのですが、載せれそうな区間だけ紹介します。

3号線と5号線の乗換駅になっているディアゴナル駅です。カサ ミラがあるディアゴナル駅から5号線でサグラダ ファミリアへ向うのに利用しました。

3号線 フォンタナ駅です。カサ ビセンスの最寄り駅で、ここからディアゴナル駅を経由してサン パウ ドス デ マッチ駅近くのサン パウ病院へ向かうのに利用しました。

5号線 サグラダ ファミリア駅です。ここからサンツ駅を経由して宿泊したホテル近くの3号線 エスパーニャ駅へ向かいます。

今回乗車した区間は下記のとおりです。

  • 3号線 サンツ駅(スペイン国鉄 中央駅) – ポブレ セク駅(ホテル最寄駅)
  • 3号線 エスパーニャ駅(ホテル最寄駅) - リセウ駅(グエル邸最寄駅)
  • 3号線 カタルーニャ駅(カタルーニャ音楽堂最寄駅) – パセジ ダ グラシア駅(カサ バトリョ最寄駅)
  • 5号線 ディアゴナル駅(カサ ミラ最寄駅) - サグラダ ファミリア駅
  • 5号線 サグラダ ファミリア駅 – (乗換)ディアゴナル駅 - 3号線 レセップス駅(グエル公園最寄駅)
  • 3号線 フォンタナ駅(カサ ビセンス最寄駅) - (乗換)ディアゴナル駅 - 5号線 サン パウ ドス デ マッチ駅(サン パウ病院最寄駅)
  • 5号線 サグラダ ファミリア駅 - (乗換)サンツ駅 – 3号線 エスパーニャ駅(ホテル最寄駅)
  • (翌日)エスパーニャ駅(ホテル最寄駅) - 3号線 サンツ駅(スペイン国鉄 中央駅)

駅が飛んでいる区間は歩きです。現地で時間と地図を見ながら、乗車してみました。

・スペイン国鉄 AVE(バルセロナ サンツ駅 - マドリード アトーチャ駅)

バルセロナからマドリードへ戻る際に利用しました。

早朝5時半のマドリード サンツ駅構内です。

6:05発の高速鉄道でマドリードへ向かいます。乗車した車両は1等車です。

朝食サービスです。パンを3つもいただけました(^^)

外は快晴でした。

地図画像

上の地図はピンはマドリード アトーチャ駅にも設定しましたが、バルセロナだけを表示しておきます。乗車した区間がおおよそイメージできるかと思います(^^)


nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界の鉄道 その205 [鉄道]

再び今日もGWに行きましたスペイン旅行で利用した鉄道を紹介します。

・スペイン国鉄 BUS88083(グラナダ駅 - ANTEQUERA-SANTA ANA駅)

この日はグラナダからバルセロナに向かいます。普通の観光であれば、地中海沿いを行くと思うのですが、グラナダ付近はローカル線しかないのと、グラナダの東には3000m級のシエラネバダ山脈があり、鉄道がありません(^^;ということで、一旦マドリードへ戻ります。

まずは、最寄りの高速鉄道の駅まで向かいますが、新線切り替え中??のため列車がありませんので、代替バスで向かいます。

早朝6時のグラナダ駅です。まだ、真っ暗です(^^;

駅構内にはバスによる代替についてダイヤとともに記載されています。ちなみに本数は少ないです。

このモニタ表示で夕方までの便が表示できてしまうぐらいの少なさです。普通の個人観光客は長距離バスを利用するのでしょうか…

数台のバスに分乗します。

ANTEQUERA-SANTA ANA駅までは1時間20分ぐらいです。途中、朝7時半頃、空が明るくなってきました。

・スペイン国鉄 AVE2083(ANTEQUERA-SANTA ANA駅 - マドリード アトーチャ駅)

列車が来る前ホームで待ちます。

行きもこの駅でバスに乗り換えましたが、暗かったため全く気づきませんでしたが、駅の周囲は何もありません(^^;

高速鉄道と在来線の乗り換えだけにあるような駅です…

ちなみにプラットホームから見た駅はこんな感じです。車が必須の駅です。ちなみにバスが多いのは、恐らく代替用だと思います…

待っている途中、奥では在来線の列車が通り過ぎました。

高速鉄道の車両が到着しました。今回は2等車に乗車です。乗車時間は約2時間20分です。

マドリード アトーチャ駅に到着です。長いホームになっていて、出発ホームはこの写真奥の駅舎側、降車ホームは手前側になっていて、動線を分けています。

・スペイン国鉄 AVE3113(マドリード アトーチャ駅 – バルセロナ サンツ駅)

アトーチャ駅の長距離用高速鉄道の入り口前です。今回は乗り継ぎ時間50分ということで、軽くアトーチャ駅を散策してみました。

アトーチャ駅名物?!の植物園です。池にはカメがいました(^^)

ちなみにこの植物園の奥にコインロッカーがありました。翌日の観光用に下調べも兼ねていたのですが、改札口からかなり離れているため、利用しませんでした。

11:30発のバルセロナ行きに乗車します。

今回は1等車に乗車します。途中で出された昼食です。

乗車時間は3時間10分。バルセロナ観光での詳細な予定は決めていなかったのですが、乗車中、ガイド本を見ているときに、サグラダ ファミリア、グエル公園が混んでいて、予約がないと入場観光は厳しいことが発覚。

慌てて、車内からインターネットで予約。途中、かなりローカルな場所だったり、トンネルがあったりと電波状況が危なさそうなところがあったりしたのですが、無事カード決済も含めて完了。あとは、メールで送られてきたチケットのプリントアウトをどうしようかと思ったのですが、バーコード処理する感じでしたので、そのままスマホでバーコードを見せてしまおうと、腹をくくりました(^^;;;実際、それで問題なかったです(^^)

地中海が見えてきました。バルセロナまであと少しです…

地図画像

nice!(47)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初海外旅行から10年・・・ [雑感]

今日はいつものシリーズはお休みして、雑感を…

今日5/27のちょうど10年前 2006年5月27日(土)、人生初の海外旅行へ出かけました。

度々海外へ行くこともないと思い、どうせ行くならヨーロッパの王道ということで、8日間のパッケージ旅行でドイツ、スイス、フランスへ。

中部国際空港から成田国際空港へ…今はB767の機体がメインですが、当時はB747で飛んでいました。便名は今と同じNH338便です。

航空券もまだ電子化されておらず、長方形の厚紙が束になったものでしたね。

ちなみに、この時点の飛行機搭乗回数は人生23回目です!

アーク塗装のJAL機が奥に見えますが、東京国際空港(羽田空港)ではありません。初国際線は成田国際空港 第2ターミナルからでした。

見るものすべてが新鮮でしたね。そして、有名な場所を見ては「ついに来てしまった」と感じ、日本語で案内が書かれているのを見つけては「おー、こんなんところにも」と思いました。

またスイスでは5月末にもかかわらず、添乗員さんが「ありえないー」と言った大雪も貴重な体験です(^^)

またパリでは午前中、軽くバスで市内観光した後、翌日の15時頃まで自由行動ということで、市内の観光地をあちこち歩き回ったのは貴重な体験になったとともに、その後の海外個人旅行の自信につながった感じです。

さらに電車でパリ市街を出てヴェルサイユ宮殿に行ったのも、電車を乗り継いで観光する今のパターンにつながっていますね(^^)

この2006年5月で7年ぶりに再オープンしたオランジェリー美術館に入れたのもよかったですね。そして、日本では人だかりでじっくり見られない絵画がじっくりと観賞できるのも海外ならではです。

もちろん、ルーブル美術館にも入っています。この時はまだ、絵画の写真が撮れなかったのと、ミロのビーナスが貸出中ということで写真はありません(^^;このリベンジも兼ねて、翌年にもう一度行っています!

こちらはオルセー美術館です。

帰国したのは6月3日です。実は6月2日は成田国際空港 第1ターミナル再オープンの日ということで、真新しいターミナルビルを使うことができました。これも貴重な体験です。

このブログのメインテーマ「世界遺産」ですが、当時はまだ個人的にそれほど注目しておらず、デジカメを購入した1999年11月以降を基準にすると、訪れた世界遺産は日本国内の7箇所だけでした。その後世界遺産になる、2001年9月の富士山登山、2005年11月の石見銀山を入れてもたったの9箇所です。

それが今では、世界遺産の訪問数は234箇所、訪問数は2014年の年末に行きましたミャンマー以降、新たな訪問国はありませんが、41か国、海外旅行回数は出張を含め62回とこの10年の間に超ハイペースで出かけています。飛行機搭乗回数も観光用を含めると428回です。搭乗距離はこのPC版のブログ左に表示しているマイル数をkm換算すると約100万kmということで、地球と月の間を1.25往復していることになります。と書きながら、書いている自分が驚いています(^^;;;

引き続き、今のペースで世界遺産の訪問数400箇所、年ベースで20箇所を目標に、ただ単に行くのではなく、飛行機はANAをメインにスターアライアンスを優先で、ホテルはIHG系を優先で、海外の現地移動は電車をメインに、少ない日程で効率よく、パズルのピースをはめるような感覚で出かけれたらと思っています。

このブログは、せっかく世界遺産検定1級、国内旅行業務取扱管理者試験を合格しながら、うんちくを書かず、短いコメントに写真を載せるのと、たまにリアルタイムでの旅先からの写真アップがメインになりますが、引き続き、お手すきの時に訪問いただければ幸いですm(__)m


nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行