So-net無料ブログ作成
検索選択

まいる紀行 その6 [寺院]

今日は’03/5に訪れた場所からの紹介です。

・皇大神宮

いわゆる伊勢神宮 内宮です。

五十鈴川にかかる宇治橋です。

五十鈴川です。清流ですね。

すみません。どの建物を撮影したのか思い出せず…(^^;

奥に見えるのが正宮です。

‘13年の式年遷宮前ですので、左側から正宮が少し見えます。

地図画像

まいる紀行 その5 [寺院]

今日は’02/10に行きました場所からです。

・王滝御嶽神社 頂上奥社

御嶽山 王滝頂上にある神社です。

御嶽山は標高3067mで日本で14番目に高い山ですが、王滝頂上は標高2936mのところにあります。

‘14/9の噴火により現在は入山規制されています。

当時も水蒸気は上がっていました…

地図画像

まいる紀行 その4 [寺院]

寺院シリーズに戻ります。

・乗鞍本宮奥宮

乗鞍岳の頂上-剣ヶ峰にある社です。

’02/7に登りました。これだけだとどこかわからないので、他の写真も載せておきます(^^;

訪れたときはまだ乗鞍スカイラインのマイカー規制がなかったため、自家用車で行っています。

標高3026mで日本で19番目に高い山です。

地図画像

日本の文化財 その44 [特別記念物]

今日も引き続き先週末に来ました場所を紹介します。

・多賀城跡 附 寺跡(宮城県)…特別史跡

奈良時代以降に陸奥国府、鎮守府が置かれていた多賀城跡とその周辺施設跡が特別史跡に指定されています。ここでは先日紹介した多賀城で掲載した写真を除いたものを載せたいと思います。

・多賀城

外郭南門跡です。遺構が殆ど表に出ていませんので、紹介版をメインに…(^^;

南門から北に歩くとすぐに多賀城碑が見えます。写真は北側から撮影したものです。

城前地区付近です。

政庁跡です。

政庁跡の北側にある六月坂地区付近です。

政庁跡の東側にある大畑地区です。

掘立柱式建物跡も見つかっています。

外郭北東隅付近です。奥に街道があります。

・多賀城廃寺跡

多賀城から少し南にある多賀城廃寺跡です。多賀城と同時期に造られたようです。

地図画像

先週末に来ました場所もちょうど今回で終了です。明日から寺院シリーズに戻ります。


人の技 その229 [ミュージアム]

今日も先週末に行きました場所を紹介します。

・橋野鉄鉱山

岩手県釜石市の西にある幕末、明治時代の高炉跡で、世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼,造船,石炭産業」の一つの構成資産として登録されています。

敷地内の入り口にインフォメーションセンターがあります。中では簡単なパネル紹介がされています。

世界遺産に登録されている範囲は少し広いのですが、公開されている範囲は主に高炉跡のみです。

一番高炉跡です。

二番高炉跡です。一番、二番共に1860年前後に造られたようです。

三番高炉跡です。1858年頃に仮高炉として造られ、その後1864年頃に改修されたようです。

周辺には高炉以外に若干の遺構があります。

地図画像

世界遺産シリーズへの追記はまだ訪れていない他のエリア(佐賀、三池)か軍艦島などへ訪れた際に追記しようと思います。今のところ、予定はないですが(^^;;;