So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ
前の5件 | -

お城にいこう その229 [城・宮殿]

今日は’17/2に行きましたスコットランド旅行で訪れたお城を紹介します。

・エディンバラ城

岩山に建つ城で、内部はいくつかの建物があります。

東側にある入り口から見たエディンバラ城です。

中に入るとさらに高いところに砦があります。

砦の中央にある建物です。戦没者記念堂として使われています。

いくつかの建物の一部が博物館として公開されています。

城内の様子です。

こちらでは武具が展示してあります。

戦時中の状態を再現した場所もありました。

スコット モニュメントから見たエディンバラ城です。

地図画像

nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界遺産 その206 改訂2版 [世界遺産]

先週末に行きました九州旅行で世界遺産 明治日本の産業革命遺産の構成資産のほぼ全てに訪れることができましたので、改訂2版として掲載したいと思います。

‘08/11から’17/2までの計8回にわたり訪問、撮影していて、使用したカメラも変えていますので、画質が異なります。また、場所が多いので地図はエリアでいくつかある場所は分割します(^^;

・明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業(日本国)

ここでは登録エリア、構成資産番号順に表示します。

・萩エリア

・萩反射炉

長州藩が実験用の反射炉として造ったようです。

・恵美須ヶ鼻造船所跡

長州藩が大型の軍艦を造るために建設した造船所です。今は堤防しか残っていないですね。

・大板山たたら製鉄遺跡

恵美須ヶ鼻造船所に鉄を供給するために造った製鐵所です。

・萩城下町

萩市内の一部が登録されています。ここでは代表的な建物などを掲載します。

長州毛利藩の居城 萩城跡です。

萩城跡そばにある旧厚狭毛利家萩屋敷長屋

城下町にある商家 菊屋家住宅です。

・松下村塾

明治維新の立役者を輩出した場所 松下村塾です。

地図画像

 

・鹿児島エリア

・旧集成館

薩摩藩の軍事強化と産業育成を目的に造った場所です。

機械加工が行われた建物 機械工場です。

反射炉跡です。

旧鹿児島紡績所技師館です。紡績工場のイギリス人技術者の宿舎として建てられたものです。

・寺山炭窯跡

集成館で使用する燃料の木炭を製造する場所として造られたものです。

関吉の疎水溝

集成館で使用する水力発電用の取水口です。

地図画像

 

・韮山エリア

・韮山反射炉

江戸幕府直営の反射炉で、実際に鋳造したようです。

 

・釜石エリア

・橋野鉄鉱山

江戸時代末期から明治初期に造られた洋式高炉跡です。

 

・佐賀エリア

・三重津海軍所跡

佐賀藩の海軍所跡で訓練所、造船所等の遺構があります。

地図画像

 

・長崎エリア

・小菅修船場跡

蒸気機関を用いて船を陸揚げし、修理した場所です。

・三菱長崎造船所 第三船渠

中央に写っているのが第3ドックで、1905年に竣工したものです。

・三菱長崎造船所 ジャイアント カンチレバークレーン

左に写っているのがジャイアント カンチレバークレーンです。大型機械の移動用に使われています。

・三菱長崎造船所 旧木型場

木型工場として造られた工場です。現在は三菱重工の資料館として使われています。

・三菱長崎造船所 占勝閣

中央のクレーン横の丘のようになっている麓?に三角屋根が少し見えている建物が占勝閣です。現在は、迎賓館のような役割の建物のようですが、一般には公開されていません。

・高島炭鉱

高島にある北渓井坑跡です。近代的な炭坑として開発された場所です。

・端島炭鉱

いわゆる軍艦島と呼ばれる炭坑跡です。一時は約5000人程が働いていて、アパート、学校、映画館などがあったようです。

・旧グラバー住宅

貿易商であり、明治初期の産業に貢献したトーマス・グラバーの私邸です。

地図画像

 

・三池エリア

・三池炭鉱、三池港

炭鉱脈に沿って、いくつかの炭坑がありますが、そのうち2か所の炭坑と関連施設が世界遺産の範囲になっています。

宮原坑です。1898年に造られた炭坑で1901年の第二竪坑が現存しています。

万田坑です。1902年に造られた炭坑で1908年の第二竪坑が現存しています。

専用鉄道敷跡です。石炭、人などを運ぶために敷かれました。今は線路もはがされていますが、一部残されています。

三池港です。大型船が出入りできる石炭の積出港として造られました。石炭を海外に輸出するために造られた旧長崎税関三池税関支署、有明海の干満の差が激しいことから造られた閘門も関連する施設として指定されています。

・三角西(旧)港

三池港が整備される前に使われていた港です。また当時の関連する施設もエリアに含まれています。

地図画像

 

・八幡エリア

・官営八幡製鐵所

八幡製鐵所の旧本事務所です。煉瓦積みの建物です。

他の修繕工場、鍛冶工場は非公開です。

・遠賀川水源地ポンプ室

八幡製鉄所に必要な水を遠賀川から組み上げた場所です。

地図画像

登録年:2015, 登録基準:(2),(4)

世界遺産シリーズというよりすべてのシリーズの中で、1つのブログ記事としては多分一番写真が多くなってますね(^^;


nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お城にいこう その228 [城・宮殿]

今日も引き続き’16/年末に行きました中国 山東省旅行からの紹介です。

・孔府

曲阜にある孔子直系の子孫が暮らしていた住居です。ここでは宮殿扱いで掲載します(^^;

門をくぐるといくつかの邸宅が見えてきます。

現在、直系子孫は台湾に移ったため、一部公開されています。

日中戦争の混乱期に移動したため、部屋の中はそのままになっています。

敷地の奥は庭園になっています。

地図画像

南西には孔廟があります。

建物のいわれはあるのですが、すみません、控えていなかったので今日は説明が限りなく少ないです(^^;;;


nice!(41)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お城にいこう その227 [城・宮殿]

今日は’16/年末に行きました中国 山東省旅行からの紹介です。

・曲阜旧市街 城壁

孔廟を含む場所が城壁に囲まれています。

南北方向の通りにある門です。

孔廟につながる門です。ちょうど8時過ぎから開門のショーが行われます。

奥の方に見える門が1枚目の門と同じです。

地図画像

上の地図では雲に覆われてしまっていますが、四角で囲まれている分に相当します。


nice!(44)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お城にいこう その226 [城・宮殿]

週末の長崎旅行の前に掲載していましたお城シリーズに戻ります。今日も’16/12に行きました中国 山東省旅行の前に訪れた場所を紹介します。

・本佐倉城跡

室町時代から江戸時代前にかけて使われたお城です。

土塁などの城郭が残っています。

砦といった感じの趣がありますね。

地図画像

タグ:日本 関東
nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -
2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ