So-net無料ブログ作成

中国の世界遺産 その6 [世界遺産まとめ]

今日は中国に登録されている世界遺産のまとめ6回目です。

26.龍門石窟(2000年登録)…未訪問
江南省洛陽近郊にある仏教石窟が世界遺産に登録されているようです。北魏から唐時代にかけて造られたようです。日本のツアーでも行けるようですね。

27.明・清朝の皇帝陵墓群(2000年登録)…2010/5,2012/8訪問
世界遺産 その58 改訂版


北京郊外にあり日本のツアーでも比較的よく訪れる「明の十三陵」の他に、2012/8の1か月出張の際、現地の方に江蘇省南京にある明孝陵に連れて行ってもらいました(^^;この他にいくつか世界遺産に登録されている陵墓があります。

28.雲崗石窟(2001年登録)…未訪問
山西省大同近郊にある仏教石窟が世界遺産に登録されているようです。こちらも北魏時代に造られたようです。日本のツアーでも龍門石窟と合わせて行けそうですね。

29.雲南三江併流の保護地域群(2003年登録)…未訪問
雲南省南部の長江、メコン川、サルウェイン川が並行に流れている場所が世界遺産に登録されているようです。動植物の種が多いようです。

30.古代高句麗王国の首都と古墳群(2004年登録)…未訪問
吉林省集安周辺にある朝鮮民族 高句麗時代の城、古墳などが世界遺産に登録されているようです。北朝鮮の世界遺産「高句麗古墳群」登録に際し、北朝鮮単独では…ということで同時登録になった場所のようで、今の世界遺産の登録基準では1つの世界遺産のような気がしますね。最近は見ていませんが、北朝鮮側の世界遺産と違い、日本のツアーでも行くことができると思います(^^;

地図画像

nice!(44)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行