So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルガリアの旅 その28 [旅行]

今日は今回のブルガリア旅行の感想について記載したいと思います。

行く前のその0にも記載しましたが、ブルガリアというとヨーグルトとか、スイス、北欧に近いイメージがありました。一方でトルコの北隣ということで、乾いた大地も半分想像していました。

改めて実際、ツアーバスに乗って車窓を眺めてみると、

旅行

断崖にきれいな花が咲いていたり、

旅行

地平線が見えるような平原が広がっていたり、

旅行

鏡のような場所があったり、(※地図を見る限り用水池のような…)

旅行

エメラルドグリーンの海があったり、

旅行

ひまわり畑が広がっていたり、(※後方、白い何羽もいるのはコウノトリのような…)

旅行

ごつごつした場所があったりと起伏に富んだ大地があって面白かったですね。2年半ぶりの新しい訪問国ということもあって余計に新鮮な感覚でした(^^)

また、道路でまれに荷馬車が走っていたりと古き文化が残っている感じもありますが、それなりに味わいがありますね。来てよかったと思います。

最近、旅行記には載せていませんでしたが、今回ブルガリア国内を移動した経路も載せておきます。

bg

西のソフィアを上にしてだいたい8の字を描くように移動した感じですね。初日のリラ修道院、4日目のネセバルは少し足を延ばした感じでしょうか。

このブログのPC版に掲載している左の地図、リストも更新しました。地図は今まで使っていたものが利用できなくなったのに合わせて形式もメルカトル図法から変えています。幅の関係で小さく表示されていますが、元は大きいです(^^;世界遺産訪問数もようやく総数の25%を超えました。とはいえ、近々世界遺産委員会が行われますので、つかの間の25%超えだと思いますが(^^;;;

次回の世界遺産訪問は7月を予定しています。

明日からは今回訪れた世界遺産とその他で飛ばしなしでブルガリアのものが掲載できるシリーズを掲載していきたいと思います。その後に、元の世界遺産まとめシリーズを掲載する予定でいます。


nice!(40)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行