So-net無料ブログ作成

世界遺産 その263 [世界遺産]

今日も引き続き先週行きましたブルガリア旅行で訪れた世界遺産を紹介します。

・カザンラックのトラキア人の墳墓(ブルガリア共和国)

日本ユネスコ協会の表記に従って世界遺産の名称はカザンラックと記載しますが、以降では一般的なカザンラクで表記します。

ブルガリア中部のバラの谷と呼ばれる場所の街の1つ カザンラク市内にある墳墓が世界遺産に登録されています。

紀元前4世紀の当時住んでいたトラキア人墳墓が周辺にあるのですが、その1つの墳墓内に描かれた壁画がきれいに残っていることから世界遺産に登録されたようです。

現在は厳重に管理されており、見ることも中に入ることもできません。

代わりにレプリカが近くにあり、全く同じようなものを見ることができます。

レプリカの墳墓内も撮影は微妙な感じでしたので撮っていませんが、手前にあった資料は撮影しておきました。

地図画像

フラグを立てた場所が本物がある場所で、そこから少し右に延びた道を突き当たって上に少し行ったところにレプリカがあります。

登録年:1979, 登録基準:(1),(3),(4)


nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行