So-net無料ブログ作成

世界遺産 その267 [世界遺産]

今日(7/9)、沖ノ島関連が世界遺産に登録されましたので、世界遺産まとめシリーズは中断し、早速このブログのメインテーマ「世界遺産」として掲載したいと思います(^^)

写真は3年前の’14/7/13に撮影したもので、リアルタイム旅行記として「福岡から その4」に場所も記載せず載せています。事前勧告では沖ノ島含む周辺4島のみでしたが、幸い申請8か所全てが認められましたので、お蔵入りせずに済みました(^^;

・「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群(日本国)

沖ノ島自体神域ということで観光客は近づけませんので、ここでは関連遺産を掲載します。

・宗像大社 沖津宮遥拝所

宗像大島の沖ノ島側にある沖津宮遥拝所です。普段は、沖ノ島へは行けませんので、ここから参拝していたようです。

宗像三女神の「田心姫神」が祭られています。

訪れた日は梅雨のさなかということで、時より小雨交じりでしたが、晴れていれば沖ノ島を眺めることもできるそうです。

・宗像大社 中津宮

宗像大島の南側にある宮です。宗像三女神の「湍津姫神」が祀られています。

・宗像大社 辺津宮

一般的には宗像大社というとこの場所を指すようです。

あいにく、本殿、拝殿は当時修復工事中でした。ちなみに、重要文化財に登録されています。宗像三女神の「市杵島姫神」が祀られています。

ちなみに境内には第二宮に田心姫神、第三宮に湍津姫神も祀られています。

境内にある神宝館には沖ノ島などで発掘された国宝などを見ることができまず。残念ながら、館内は撮影禁止のため写真はありません。

・新原・奴山古墳群

沖ノ島信仰を行っていた、5,6世紀頃の豪族 宗像氏の古墳が一帯にあります。

地図画像

登録年:2017, 登録基準:(2),(3)

宗像大社 辺津宮、新原・奴山古墳群はレンタカーで行きました。宗像大社 沖津宮遥拝所、中津宮のある宗像大島へは宗像市内の神湊港からフェリーで行き、島内は歩いて見に行きました。中津宮までは港近くですが、沖津宮遥拝所まで歩くのは結構きついです(^^;;;

ちなみに、訪問した当日は、この他の関連遺産も少し訪れていますが、そちらはお蔵入りです…


PC版に掲載している世界遺産訪問リストはとりあえず、「沖ノ島」ともう1つこれまでに訪れた場所が世界遺産に登録されましたので、行った場所のみ加算しました。明日は今回追加されもう1つの場所を紹介します。全体の数は世界遺産委員会終了後に修正する予定です。


nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行