So-net無料ブログ作成

人の技 その261 [ミュージアム]

今日も引き続き’17/3に行きました西九州旅行からの紹介です。

・石炭資料館

長崎市の沖 高島にある資料館です。

資料館の脇に端島(軍艦島)の当時を再現したような模型が置かれています。

1Fは三菱の炭坑事業の紹介がされていました。

2Fは高島、端島における炭鉱が行われていた当時の様子が紹介されています。

ちなみに資料館の脇には模型以外に、実際に使われたトロッコも置かれています。


nice!(28)  コメント(0) 

人の技 その260 [ミュージアム]

今日も’17/3に行きました西九州旅行からの紹介です。

・三井三池炭鉱万田坑

三井三池炭鉱跡は大部分が福岡県大牟田市にありますが、万田坑は県境を挟んで、熊本県荒尾市側にあります。

主な建物は重要文化財と世界遺産に登録されています。

※レンズフードがずれているのに途中まで気づかなかったので、隅が欠けています(^^;;;

ボランティアの方が内部を一部説明していただけます。

作業員の風呂場跡のようです。

荷台に人が乗って、竪坑を降りて行ったようです。

かなり大きな巻き上げ機です。

竪坑以外の関連施設も一部残っていました。


nice!(34)  コメント(0) 

人の技 その259 [ミュージアム]

今日も引き続き’17/3に行きました西九州旅行からの紹介です。

・三井三池炭鉱宮原坑

三川坑とは違い、宮原坑の作りは竪坑になっています。

建物としては竪坑跡と巻揚機室しか残っていません。

こちらは重要文化財、世界遺産に登録されています。


nice!(36)  コメント(0) 

人の技 その258 [ミュージアム]

今日も’17/3に行きました西九州旅行からの紹介です。

・三井三池炭鉱三川坑跡

三井三池炭鉱はいくつかの坑跡があり、そのうち三川坑は三井三池炭鉱のメインとして掘られていた場所のようです。現在はボランティアの方から案内してくれます。

炭鉱を運ぶ機関車が何両か入り口近くに展示されています。

坑跡の1つです。

当時、労働者を運んでいたトロッコです。

建物もだいぶ朽ちてきているため、ネットがかけられています。

トロッコの巻き上げ機です。

こちらの巻き上げ機の建物は一部屋根が崩れている状態です。

三川坑は1963年11月9日に戦後最大の炭鉱事故があった場所でもあります。

ちなみに上記に起因しているのか、世界遺産を含め史跡には登録されていません。

 


nice!(41)  コメント(0) 

人の技 その257 [ミュージアム]

今日も’17/3に行きました西九州旅行で訪れた場所を紹介します。

・旧長崎税関三池税関支署

長崎とありますが、福岡県大牟田市の有明海 三池港にある税関支署跡です。世界遺産の構成資産の1つになっています。

1908年の開港と同時に開設されたようです。

内部はパネルが展示されてきました。

また手前には石炭の積出用の鉄道跡があります。


nice!(35)  コメント(2)