So-net無料ブログ作成

世界の鉄道 その249 [鉄道]

今日も引き続き先月行きましたベルギー旅行で利用した鉄道を紹介します。今日は2日目の帰り?を掲載します。

・ベルギー国鉄(SNCB) (モンス駅 - サン ギスラン駅)

モンス郊外のスピエンヌにある世界遺産の火打石採掘場の見学を終え、当初は約6kmの道のりを歩いて帰るつもりの計画をしていたのですが、火打石採掘場にある博物館の受付の方がタクシーを呼んでいただけたので、見込みよりも時間に余裕が…

計画時にはモンス西のサン ギスランにある世界遺産の産業遺産の1つを検討していたものの、モンス東側のラ ルヴィエールで同じ世界遺産を見ることから、一旦取りやめていました。改めて現地で時間とダイヤを確認し、足を延ばすことに。

ということで、列車番号は控えていないです(^^;

モンス駅は工事中で、奥の方で跨線橋の階段部分だけが、先に出来上がっていました(^^;

サン ギスランへ向かいます。中央右に見えているのは世界遺産の鐘楼です。

・ベルギー国鉄(SNCB) (サン ギスラン駅 - モンス駅)

世界遺産の産業遺産 グラン オルニュの帰りに撮影したサン ギスラン駅です。今はあまり面影ないですが、貨物ターミナルだった感じですね。

サン ギスラン駅の駅舎です。建物もかなり歴史を感じますが、今は使われておらず中に入れません。左手側の脇からプラットホームに行きます…

モンス行きの列車に乗ります。10分ちょっとで着きます。

・ベルギー国鉄(SNCB) IC3719(モンス駅 - ブリュッセル中央駅)

逆光で電光掲示板が見えていませんが(^^;ブリュッセル国際空港行きの列車に乗ります。

車内は結構きれいですね。

ブリュッセル市内では移動遊園地風の場所を横切りました。

今回の旅行では当初、ブリュッセル中央駅の利用は治安上避けようと思ったのですが、通過時も物々しさは特になかったことから、ここで降りてグラン プラスまで歩いて行きました。

地図画像

nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行