So-net無料ブログ作成

世界遺産 その286 [世界遺産]

早速今日から先週行きましたスリランカ旅行で訪れた世界遺産を順に紹介していきます。

・古代都市シギリヤ(スリランカ民主社会主義共和国)

5世紀に造られた城塞です。

高さ約200mの岩山の上に宮殿と周囲に庭園が配置されていたようです。

まず城内に入ると水の庭園があります。

その奥に岩の庭園があり、岩山を入り口になっています。

途中に鏡壁と呼ばれる壁があります。卵白と蜂蜜で鏡面のようになっていたようです。またこの鏡壁の上部にシギリヤ レディーと呼ばれる天女の壁画が描かれています。残念ながら、今は撮影できないため、写真はありません。

建物跡のようなものが途中に見えます。

中腹辺りに少し開けたところがあり、入り口となっている獅子の足があります。

今は観光客用に階段が設けてありますが、昔は簡単には登れないような足場があるだけのようです…(^^;

シギリヤ ロックの頂上にある宮殿跡です。

沐浴場もあったようです。

玉座として使われた場所のようです。

シギリヤ ロックの下の方には一部壁画の跡のような色が残っています。

登録年:1982, 登録基準:(2),(3),(4)

パッケージツアーで訪れました。


nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行