So-net無料ブログ作成
検索選択
空の旅 ブログトップ
前の5件 | -

2010年 空の旅 -ANAプラチナへの道- その37 [空の旅]

2010年 飛行機の旅 シンガポール編-3,4日目(2010/12/31,2011/1/1)で、シンガポール編と2010年シリーズの締めくくりです。

さて、シンガポール最後の日は、午前中のんびりと過ごし少しだけ、隣のショッピングセンターに立ち寄ってみました。

まずは、ブギス・ジャンクションに立ち寄ってみます。新年のマスコットでしょうか?ちなみに、左が今回宿泊したホテルです。

この噴水、よく計算されていて面白かったです。ちょうど、四方からの水が真ん中でぶつかり合っています。

隣のイルマ・ショッピング・センターにも立ち寄ってみました。レストラン街には上の日本の店とか、下の韓国のお店がありましたね。

最上階は映画館になっていましたね。最上階から下を見てみました。

もう一度、ブギス・ジャンクションによって、ウィンドウショッピングはおしまいです。

お昼過ぎにホテルをチェックアウトし、荷物をフロントに預けて出かけます。

向かった先は、シンガポール動物園です。こちらも前年に行っていますね。今回はタクシーを使って行きました。

前回は見た記憶がない、コモドドラゴンです。恐竜をほうふつさせますね。

すぐ間近に動物を見ることができます。

ショーも含めて、一通り見て回りました。

夕方からはシンガポール動物園の隣にある、ナイト・サファリを見に行きます。ツアーでよく組まれていますね。

日本語案内のトラムに乗ります。個人客でも、当日受付で日本語トラムの予約をすることができます。トラムからは日没過ぎですので、暗すぎて写真が撮れないです。

こちらでも、ショーを見ました。※ショーが始まる前に撮ったもの。

ショーが終了後、タクシーでいったんホテルに戻って、荷物を引き取った後、再びタクシーでチャンギ国際空港に向かいます。

シンガポール航空のラウンジでは、深夜0時前から新年向けにシャンパンの準備が行われました。テレビもそれに合わせて、チャンネルが変更になりました。

テレビを見ながらカウントダウンし、2011年を迎えました。

*.シンガポール-名古屋(シンガポール航空 特典ビジネス)

シンガポール航空672便で名古屋に戻ります。2011年ですが、マイレージを使っての搭乗ですので、このまま載せます(^^;

朝食を済ませて、窓を見ると空が明るくなってきました。

飛行機の上からの初日の出です。

中部国際空港は正月飾りになっていました。

ということでシンガポールの旅の終わりとともに、2010年 空の旅シリーズはおしまいです。

今回のGPSログはこんな感じでした。

真ん中の赤いところが、宿泊先のホテル周辺です。

さて2010年シリーズが終わりましたので、明日は今後のブログの予定を記載したいと思います。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年 空の旅 -ANAプラチナへの道- その36 [空の旅]

2010年 飛行機の旅 シンガポール編-2日目(2010/12/30)です。

この日は午前中、市街地の西にあるジュロン・バード・パークに行ってきました。前回は地下鉄で行き、途中道に迷いタクシーを使ったのですが、今回はホテルからタクシーで行きました。

前回はまた、迷ったロスで自分のスケジュールの中で時間切れになってしまいましたが、今回はのんびりと観光です。

ほとんど放し飼いに近いですが、逃げ出さないのが不思議なくらいにおとなしくしている鳥たちです。

餌をもらって、もくもくと食事中です。

園内ではいくつかのショーが行われています。英語がわからなくても、大人が楽しめるショーになっています。

まさに色とりどりの鳥がいますね(^^;

ジャングルの中にいるような感じになっています。バード・パークはのんびりと見て回っても飽きないですね。

午後からは市街地の南にあるビボ・シティでタクシーで行き、そこからトラムに乗ってセントーサ島に行きました。

ビボ・シティの屋上からです。クレーンがまるでキリンみたいですね。

セントーサ島では西にあるアンダー・ウォータ・ワールドに行ってきました。前年と違い、島の東にあったイルカショーのプールが、すぐ近くに移動したのですが、運営がまだ整っていな感じで、早々に客があふれてしまい、イルカショー見るのは断念しました。

セントーサ島ではソング・オブ・ザ・シーというショーを見る予定だったのですが、予約なしで来てしまったために残念ながら見れませんでした。年末ですから仕方ないですね。

セントーサ島からの帰りはロープウェイに乗って戻りました。ここから地下鉄でホテル近くのブギス駅まで行き、この日はおしまいです。ちなみに、地下鉄の自販機ではお札を受け付けてくれず、かなり手間取ってしまいました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年 空の旅 -ANAプラチナへの道- その35 [空の旅]

今日からは2010年 空の旅のシンガポール編です。4,5月に行ったタイ、マレーシアと同様にマイレージを使っての旅行です。1年に2度マイレージを使っての旅行は初めてですね。ちなみに、4,5月の時は2名分、今回は3名分チケットを発券しました。

予約した時ですが、4月過ぎてから年末の予約状況をインターネットで確認したところ、行きは3名、帰りは2名分のビジネスシートが確保できそうでしたので、それで予約をかけてみました。2週間後に再度帰りの便を確認したところ、もう1席ビジネスシートが空いたみたいでしたので、ANAに電話をかけて、エコノミーシートからビジネスシートに変更しました。ついていましたね。

今回は2009年5月にシンガポールに出かけていますので、引率者?!といった感じで、目新しいところには行っていませんが、成長著しいアジア圏ですので、新たな発見もありました。

それでは早速、2010年 飛行機の旅 シンガポール編-1日目(2010/12/29)のスタートです。

*.名古屋-シンガポール(シンガポール航空 特典ビジネス)

マイレージを使っての旅行ですので、プレミアムポイント、マイレージは当然つかないですね。今まで、オーストラリアからの帰り、タイ、マレーシアからの帰りの便でのシンガポール名古屋便はありますが、行きは初めてです。シンガポール航空671便でシンガポールに向かいます。

食べかけてから写真を撮っていないことに気づき、あわてて撮影しました(^^;

クリスマスが過ぎ、年末ですが、機内ではまだクリスマス飾りがありました。欧米仕様ですね。

いつもなら空港から公共交通機関を利用してホテルに向かうのですが、今回はタクシーを利用してホテルに向かいました。ホテルからのブギス地区の眺めです。

ホテルで軽く夕食後、マーライオン・パークまで歩いて出かけてみることにしました。左はシンガポールで一番有名なラッフルズ・ホテルですね。

まず、ラッフルズ卿の像に行きました。

付近はきれいなイルミネーションで彩られています。

マーライオン・パークに到着です。こちらはミニ・マーライオン、左に写っている後ろ向きのものが、一番有名なマーライオンの像ですね。

夜のライトアップされたマーライオンはきれいだと思います。

新年対応なのか周辺はライトアップされた丸い球で湾が半分くらい埋めつくされていました。奥の建物は、2009年に来たときは工事中でしたマリーナ・ベイ・サンズです。

帰りは行きと違った道でホテルに歩いて向かいました。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年 空の旅 -ANAプラチナへの道- その34 [空の旅]

2010年 飛行機の旅 エジプト編-7,8日目(2010/11/26,27)でエジプト編最後です。

エジプトでの最後は、カイロ近郊の遺跡に行きます。

ホテルから見た朝焼けです。

カイロから南のメンフィスにあるラムセス2世の巨像を見に行きます。

ここにはアラバスター製(実際にはアラバスター製ではありません)のスフィンクスとラムセス2世の立像があります。

続いて、もう少し南にあるダハシュールのピラミッドを見に行きます。上から、赤のピラミッド、黒のピラミッド、屈折ピラミッドでしょうか。赤のピラミッドのビューポイントで見ていますので、他のピラミッドがかすんで見えています。屈折ピラミッドでは下の方が傾斜角が急で崩れそうということで途中からなだらかになっていますが、その経験を生かして赤のピラミッドでは屈折ピラミッドの上部の傾斜角で最初から作られています。

続いて、メンフィスから北西にあるサッカラに行きました。ここではジョセル王の階段ピラミッドを含む遺跡を見ました。

ここから南東を見ると、後方に先ほど見た赤のピラミッド、屈折ピラミッドなどが見えています。

南には別のピラミッドがあります。

北西にはアブ・シールにあるピラミッドが見えていました。

そして現地ガイドさんが年に数回しか見られないといっていたギザの3大ピラミッドが、なんと見えていました。うっすらと三角に2つ見えているのがそうです。

カーペット学校を見学(お土産コーナー付き)して、カイロ近郊をあとにします。

ギザのピラミッドの近くを通り、カイロ市内に戻ります。ピラミッドもこれで見納めです。

お昼はナイル川沿いのレストランで中華料理でした。

28.カイロ-東京(成田)(エジプト航空 ビジネス)…7,840プレミアムポイント

エジプト航空964便で日本に戻ります。行きと同じくビジネスクラス利用です。

メインディッシュはこんな感じの料理です。

行きは気づきませんでしたが、機内は夜の消灯時は星空になっていて、朝になるにつれ朝焼けをイメージした調光になっていました。なかなかいい感じですね。

成田国際空港 第2ターミナルに到着後、第1ターミナルに移動し、国内線(到着)ラウンジに入りました。この時間、ANAの便がないせいかラウンジにはほとんど誰もいませんでした。いつもは写真が撮れる雰囲気ではなく、パソコンとおつまみを撮るのが精いっぱいですが、この日はばっちりラウンジ内を撮影できましたね。

29.成田-名古屋(ANA 乗継)…386プレミアムポイント

名古屋までの帰りは、いつものANA339便ではなく1便早いANA3203便です。といっても17時前の便ですので、かなりラウンジ内にいたことになりますね。

これでエジプト旅行も終わりです。

今回のGPSログで取った行程はこんな感じでした。

いつものツアーの周遊タイプと違って、南北を行き来する感じでしたね。

ANAのプレミアムポイントがトータルで52,308ポイントとなり、ANAプラチナに到達です。実際には、エジプト国内線の3つと日本の国内線しかマイルが即時登録されませんでした。あとから、往復の国際線とエジプトの国内線1つを郵送にしたことにより加算されましたので1か月遅れの12月にANAプラチナになった次第です。

※登録時の調子が悪かったようです。ダブリ登録されてしまいましたので、先行で登録されてしまった記事を削除しました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年 空の旅 -ANAプラチナへの道- その33 [空の旅]

2010年 飛行機の旅 エジプト編-6日目(2010/11/25)です。

6日目のこの日はルクソールからカイロに移動して、カイロ市内観光です。

27.ルクソール-カイロ(エジプト航空 普通運賃)…717プラチナポイント

エジプト航空366便でカイロに戻ります。カイロ市内の観光は道路が混みやすく観光がうまくできないこともあるため、飛行機が順調に飛んで比較的余裕ができた6日目に旅程が変更になりました。

まず、向かった先はハン・ハリーリ・バザールです。品物がいいかどうかよくわかりませんが、いろいろなものが売っていましたね。

バザールから脇道を歩くと、趣のある下町がありました。

お昼ご飯をはさんで、午後向かった先はあの博物館です。

エジプト考古学博物館です。ツタンカーメンの黄金のマスクを含む数々の埋葬品、ミイラ室にも入りました。残念ながら建物内はカメラの持込みができないため、写真はありません。

一部が壊されてしまい、もう見ることができないのがあるのは残念です。

エジプト考古学博物館では2時間見学しました。中庭にも一部展示がありますね。現在どのような状況になっているかわかりませんが、ここで撮った写真を全て載せておきます。

宿泊先のホテルにいったん入った後、ナイル川ディナークルーズに出かけました。

船内では、ベリーダンスショー、回転舞踊などが行われました。

食事後、船首に移動しエジプト最後の夜をのんびりと眺めていました。

ANAプラチナまであと5,918ポイント!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 空の旅 ブログトップ