So-net無料ブログ作成
世界遺産 ブログトップ
前の5件 | -

世界遺産 その5 改訂2版 [世界遺産]

今日は先週末に行きました関東旅行で訪れた世界遺産「日光の社寺」について、記事をほぼ作り直しで掲載します。

前回は’05/6に訪れましたが、’99/10に購入したデジカメでしたので、あまり画像が良くなかったのに加え、途中から雨も振り出し、写真がいまいちでした(^^;メモリカードもそれほど大きくなかったので、何枚も撮るようなこともしていなかったですね。。。。

・日光の社寺(日本国)

明治時代の施策によるところもありますが、二社一寺が世界遺産に登録されています。

東照宮の入り口にある五重塔です。

‘17/3に修理した神厩舎にある「三猿」です。

こちらが’05/6に撮影した「三猿」です。向きと大きさが違うので何とも言えませんが、違いますかね!?

日光東照宮といえば豪華絢爛の陽明門でしょうか。当日はかなり並んで通過しました。

こちらが’05/6に撮影したときの陽明門です。輝きが違いますね。

回廊の天井下にある「眠り猫」です。

徳川家康の棺を納めた奥社宝塔です。

唐門と御本社です。

陽明門の外側にある鼓楼と本地堂です。本地堂では「泣き竜」を聞くことができます。

・日光二荒山神社

古くから信仰されている神社です。

本殿はあいにく工事中でした。

男体山をかたどった場所がありました。

神輿舎と中に神輿があります。

・輪王寺

日光二荒山神社と同じく古くから信仰されている神社です。また、徳川家光の霊廟もこちらに属しています。

あいにく三仏堂は現在工事中のため、外観を確認することができません。内部と修復中の様子は見ることができます。写真は’05/6に撮影したものを掲載しておきます。

三仏堂がある所から少し離れたところに徳川家光の墓所 大猷院があります。本殿の前に建つ夜叉門です。陽明門に比べれば抑え気味ですが、それでも豪華ですね。

拝殿、本殿です。拝殿は内部を見学することができます。

皇嘉門です。この奥に徳川家光の墓所があります。

登録年:1999, 登録基準:(1),(4),(6)

‘05/6に訪れた時はマイカーで行きました。’17/11では東武特急を利用して行きました。


nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

世界遺産 その44 改訂2版 [世界遺産]

今日は先週行きました京都旅行でこれまで訪れた分も含め、京都の世界遺産へ全て訪れましたので、版を改めて紹介します。

・古都京都の文化財(日本国)

'09/10、'12/12、’17/10の3回訪れています。有名な場所ばかりですので説明書きは最小限にして、ここでは登録番号順に紹介していきたいと思います。

・賀茂別雷神社(上賀茂神社)

本殿、権殿が国宝に指定されています。

・賀茂御祖神社(下鴨神社)

本殿(東、西)が国宝に指定されています。

・東寺(教王護国寺)

金堂、五重塔が国宝に指定されています。五重塔は京都駅にも近く、新幹線のA側の窓からも見えますね。

・清水寺

本殿が国宝に指定されています。舞台が特徴的ですね。

・延暦寺

根本中堂が国宝に指定されています。東塔、西塔、横川の3地区をはじめとした総称が延暦寺です。

・醍醐寺

本堂、五重塔などと三宝院の表書院が国宝に指定されています。また、三宝院の庭園が特別史跡、特別名勝にも指定されていて、歴史を感じる場所になっています。

・仁和寺

金堂が国宝に指定されています。9世紀終わり頃、宇多天皇によって建てられた寺で、本堂は旧皇居の正殿を移築したものです。

・平等院

鳳凰堂が国宝に指定されています。10円硬貨のデザインにもなっていますね。

・宇治上神社

本殿、拝殿が国宝に指定されています。

・高山寺

石水院が国宝に指定されています。この寺で保管されていた紙本墨画鳥獣人物戯画は漫画のルーツとみなされていて有名ですね。ちなみに本物は現在、東京と京都の国立博物館に寄贈されているため、ここにあるのは複製です。

・西芳寺(苔寺)

庭園が特別名勝に指定されています。事前予約と宗教行事の参加による拝観のみ入場可能です。

・天龍寺

庭園が特別名勝に指定されています。

・鹿苑寺(金閣寺)

庭園が特別史跡、特別名勝に指定されています。金閣そのものは残念ながら再建されたものですが、日本を代表する建造物ですね。

・慈照寺(銀閣寺)

観音殿(銀閣)、東求堂が国宝に指定されています。また、庭園が特別史跡、特別名勝に指定されています。金閣寺と違い落ち着いた感じですね。

・龍安寺

方丈庭園が特別名勝に指定されています。枯山水の代表格になっていますね。

・西本願寺(本願寺)

御影堂、阿弥陀堂、唐門などが国宝に指定されています。また、書院庭園が特別名勝に指定されています。

・二条城

二の丸御殿が国宝に、二の丸庭園が特別名勝に指定されています。江戸幕府の京都における拠点だった場所で、最初と最後を演じた場所でもありますね。

これまで全ての場所をポイントしていましたが、できなくなってしまったので、今回は二条城にポイントを置いています。

登録年:1994, 登録基準:(2),(4)


昨日アップするつもりがシステムエラーで更新できませんでした(^^;;;仕方ないですね。。。


nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

世界遺産 その275 [世界遺産]

今日も引き続き先日行きましたベルギー旅行の途中で訪れたフランスの世界遺産を紹介します。

・ノール=パ・デュ・カレー地方の炭田地帯(フランス共和国)

フランス北部のノール県とパ ド カレー県にまたがる鉱業の産業遺産が世界遺産に登録されています。全部で約100kmにわたり108か所が世界遺産として登録されています。

今回訪問するにあたり、世界遺産のアラス シタデルのあるアラスから列車で行きやすい場所で、また駅にも近いところを探してみたところヒットしたのが、アラスから直線距離で約20km北にあるランス(Lens)の遺産です。最大のポイントは、ランス駅が世界遺産で駅が世界遺産になっているのは108か所中ここだけということで、今回の世界遺産旅行としてはぴったりの場所です。

またランス市内には駅以外にも5か所あるようで、他も見て回ることにしました。ちなみに、このランス(Lens)、ルーブル美術館の分館がランスに出来たことと、いわゆるランス(Reims)ではないことは知っていたのですが、どこのランスかわかっていませんでした。今回、もしやと思って調べてみたら、同じ街でしたので、一石二鳥といった感じになりました(^^)

ここではランスにある世界遺産を紹介します。

・Gare de Lens

それ程大きな駅舎ではありませんが、往年の雰囲気があります。

外には案内板もありました。

・Grands Bureaux de la Société des Mines de Lens

残念ながらよくわかりません(^^;鉱山会社の建物跡のようです。

・Maison syndicale Lens

こちらもよくわかりません。鉱山組合の建物でしょうか。

・Cité n°2 62 Pas-de-Calais

おそらく鉱山で働いていた従業員の住居かと勝手に思っています(^^;

・Monument aux morts 1914-1918

間違っている可能性もありますが、事故による碑が登録されている感じです。

この他にランス市内には、Monument Emile Baslyがあるのですが、それらしきものは見つけられませんでした(^^;;;

この世界遺産シリーズの記事としては番外になりますが、ルーブル美術館の分館に行く歩道は鉱山用の線路跡だったようです。

右手側は実際の現役の線路です。

ルーブル美術館の分館には当時の様子を模型にしたものが置いてありました。

地図画像

上の航空写真で中央左端の白い部分にルーブル美術館 ランス分館があります。

登録年:2012, 登録基準:(2),(4),(6)

アラス駅からランス駅までは1駅約10分、また帰りに利用したランス駅からベルギー国境に近いリール駅まで約45分かかります。


nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界遺産 その274 [世界遺産]

今日は先日行きましたベルギー旅行の途中で訪れたフランスの世界遺産を紹介します。

・ヴォーバンの要塞群(フランス共和国)

ルイ14世時代の17世紀後半に活躍した将校が設計した星形要塞のうち、12か所が世界遺産に登録されています。国境、海岸付近に築城されています。

今回はベルギー国境に近いアラスのシタデル(城塞、要塞)に訪れました。※当時ベルギーはなく、ネーデルランド(今のオランダ)でした。

・アラス シタデル

城郭の周りにはお濠が造られています。写真はアラス市街側の入り口です。

内部は更地と周辺にいくつかの建物がありました。

幅広の城壁が造られていました。

市街側の門の上にある建物です。何があるのかと覗こうとしたら、トイレでした。門の真上がトイレって(^^;;;

造られた当時のアラス シタデルの模型です。函館の五稜郭をイメージするとわかりやすいですね。というか、幕末期、フランス政府が江戸幕府を支援していましたので、五稜郭の原型といったところでしょうか(^^)

※星形要塞そのものはヴォーバンが考えたものではありません。

地図画像

建設時からかなりの年月を経ていますので、上の航空写真では星形要塞がかなりぼやけた感じになっていますね。

登録年:2008, 登録基準:(1),(2),(4)

今回はベルギー側から行きましたのでパリからどれぐらい時間がかかるかわかりませんが、ベルギー トゥルネーからまずはフランス リールまで列車で約20分かけて移動します。リールからアラスまでは列車で約30分ぐらいです。アラス駅から南西方向に歩いて20分ぐらいの所にアラス シタデルはあります。なお、地元の看板はヴォーバン(VAUBAN)と書かれています。


nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界遺産 その273 [世界遺産]

今日も先日行きましたベルギー旅行で訪れた世界遺産を紹介します。

・トゥルネーのノートル-ダム大聖堂(ベルギー王国)

ベルギー ワロン地域でフランス国境にほど近い街 トゥルネーにあるノートルダム大聖堂が世界遺産に登録されています。

トゥルネー駅から歩いてすぐの所から見た大聖堂です。

12世紀の中ごろに建てられた大聖堂で、5つの塔を持つのが特徴になっています。残念ながら現在は修復工事中です。

内部も見学可能ですが、こちらも一部工事中です。

模型が置かれていました。

トゥルネーの中心部にあるグラン プラスから左に大聖堂がみえます。ちなみに右側の塔はもう1つの世界遺産になっている鐘楼です。

地図画像

登録年:2000, 登録基準:(2),(4)

トゥルネーまではブリュッセルから列車で1時間20分ぐらいで行くことができます。トゥルネー駅から南西方向に歩いて10分ぐらいの所に大聖堂があります。


nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 世界遺産 ブログトップ