So-net無料ブログ作成
検索選択
飛行機 ブログトップ
前の5件 | -

ヒコーキから その192 [飛行機]

今日は先日行きましたスコットランド旅行で利用した帰りの飛行機を紹介します。

・ブリティッシュ エアウェイズ BA1449(エディンバラ[EDI] – ロンドン[LHR]) ‘17/2搭乗

昨日の記事で書き忘れていますが、イギリス国内線は別で日本からインターネット経由で購入しています。

エディンバラ空港に到着です。エディンバラ市内からはトラムで移動しています。

イギリスということもあって、出発ゲートは30分前から公開されます。飛行機までは6番搭乗口からバスで移動です。

エディンバラからロンドンまではヒースロー国際空港の他にシティ空港行きもあります。

後ろから搭乗しました。

後ろから2番目のシートです。久しぶりにかなり奥に来た感じです(^^;

エディンバラ空港を離陸します。

約1時間でロンドン ヒースロー国際空港に到着です。

・ANA NH212(ロンドン[LHR] - 東京/羽田[HND]) ‘17/2搭乗

ブリティッシュ エアウェイズは第5ターミナルを使用していますが、ANAのスターアライアンスが利用している第2ターミナルまでは、空港特急のヒースロー エクスプレスを利用します。この区間の利用は無料です。というかこの手段しかなさそうな感じです。行きも乗換え対応にならないため、同じ区間を利用しています。

日本まではファーストクラス利用ですので、ヒースロー国際空港ではユナイテッド航空のグローバル ファースト ラウンジが利用できます。

テーブルからいくつか食事を選択できるほか、メニューからもハンバーガーなど軽食も頂くことができます。

遅めの昼食代わりにテーブルから何品かチョイスしてきました(^^)

本格的に食事を頂けるような場所もありました。

ANA212便で東京に戻ります。

帰りは先ほどのエディンバラ-ロンドン便と違い、1A席です(^^)今回は行きと違い、いつもと若干多い5人がファーストクラス利用でした。

1食目の夕食を頂きます。まずはアペタイザーで「帆立貝のスモーク 海老と彩り野菜のマリアージュ ラビゴットソースとともに」を頂きます。

和風柚子ドレッシングでガーデンサラダを頂きます。

メインは「牛フィレ肉のステーキ ガーリックソイソース」です。

デザートは「アイスクリームの取り合わせ」を頂きました。

食後は紅茶(種類をいくつか選べます)とお菓子を頂きました。

この後、ラウンジも含めてワインでかなり酔っていましたので、早々に寝ました(^^;;;

時差ボケ予防に、日本時間のお昼前に起きてトマトジュースとラーメンを頂きました。

2食目は洋食の朝食?!を頂きます。

シベリア上空で眺めながら、最後にフルーツ盛りを頂きました。

このフライトでANA便50万マイル、スターアライアンス便60万マイル、総飛行マイル70万マイル達成です。本当はANA便300回目もこの便を予定していたのですが、1月の山東省青島旅行の帰りで成田-名古屋便に乗り継げなかったため、1便ずれてしまいました(^^;

・ANA NH085(東京/羽田[HND] -名古屋/中部[NGO]) ‘17/2搭乗

帰りも国際線から国内線ターミナル移動はLEXUSサービスを利用しました。空港内は速度は出せないものの快適でした(^^)

国内線バスラウンジ前で降車です。ちょうど、名古屋行きの便もバスラウンジからの出発でしたので、歩かなくて済みました。ちなみに奥に写っている車がターミナル間移動で今回利用したLEXUSです。

名古屋行きはプレミアムクラスが満席でしたので、ANA便300回目ですが普通にエコノミークラス利用です(^^;

きれいに地上の夜景を見ることができました。

中部国際空港 セントレアに無事到着です。

地図画像

ヒコーキから その191 [飛行機]

今日は先日行きましたスコットランド旅行で利用した飛行機を紹介します。

今回は’07/3の台湾旅行から始めた怒涛の海外旅行10周年ということで、その台湾旅行のきっかけもマイレージを利用した旅行でしたので、今回もマイレージを利用した旅行にしました。

さらに、海外旅行丸10年+世界遺産訪問250か所+ANA便50万マイル+スターアライアンス便60万マイル+総飛行マイル70万マイル越えを記念してあのクラス利用です。

・ANA NH086(名古屋/中部[NGO] - 東京/羽田[HND]) ‘17/2搭乗

中部国際空港 国内線側のラウンジでストーンチョコとコーヒーを頂きながら、時間待ちです。

ANA86便で東京国際空港 羽田空港へ向かいます。

あのクラス利用ですが、国内線はエコノミークラス予約になります。今回はプレミアムメンバー特典のプレミアムポイントを利用して、プレミアムクラスに変更しました。

機内食を頂きます。暖かいスープがあるのがいいですね。

・ANA NH211(東京/羽田[NHD] – ロンドン[LHR]) ‘17/2搭乗

前回、あのクラスを利用したのは’14/11のデンマーク旅行(世界遺産訪問200か所記念)でしたが、それ以降新たなサービスが始まり、今回初めて利用しました。

ANA86便はターミナルゲートに入らず、タラップでの降機でした。降りると、白いレクサスがお出迎え。通常はいったんバスで国内線ターミナルに向かい、さらに乗り換えてバスで国際線ターミナルへ向かうことになりますが、今回は直接国際線ターミナルに向かいます。

ちょうどこの日は政府専用機がワシントンに向かうようで、国内線ターミナルに2機駐機していました。お出迎えの車から乗るような感覚ですね(^^;;;

ちなみにレクサスの後部座席にはおしぼりとペットボトルがあります。

ANA スイート ラウンジで時間待ちです。

ちょうど下にはスターウォーズ塗装機がいました。

ラウンジ内はこんな感じです。

ANA211便でロンドンに向かいます。

あのクラスの2Kの席に座ります。ここで、CAさんがやってきて、衝撃な一言を。思わず、えーーとちょっと叫んでしまいましたが…今回のフライトはこのクラス、僕1人の貸し切りのようです(^^;CAさんも専属で2人ついている状態…

10周年+ANA50万マイルの区切りとしては、かなりのサプライズでした(^^;;;

当然、横はおらず…

前の席にも人はいません…

1食目です。アペタイザーの「フォアグラとストロベリーのジュレ ラズベリーのヴィネグレットとともに」

サラダで「ガーデンサラダにミモレットチーズを添えて」を和風ドレッシングで頂きます。

メインディッシュの「黒毛和牛フィレ肉のグリル 柚子の香る和風のソース」です。

シベリアを眺めながら頂きます。

デザートは「抹茶のロールケーキ」です。

食後にカプチーノを頂きました。

少し眠くなりましたので、横の席に布団を用意してもらい、就寝。

北欧に近づいてきたところで、また外を眺めてみました。

自由に移動してもらってもということだったので、他の角度からの撮影(^^;;;

2食目は和食を頂きました。

デザートにフルーツの盛り合わせとコーヒーを頂きます。

最後に、本格的な抹茶も頂きました(^^)

以上、ANAファーストクラスからでした。

今回はスペシャルな環境下で、CAさんにはいろいろ丁寧に対応いただきました(^^)ありがとうございましたm(__)m

・ブリティッシュエアウェイズ BA1458(ロンドン[LHR] – エディンバラ[EDI]) ‘17/2搭乗

久しぶりのワンワールド利用でアウェイ感がありますが、ブリティッシュエアウェイズ便でエディンバラに向かいました。当然、ラウンジは利用できませんので、普通の場所で時間待ちです。

地図画像

ANAライフタイムマイル(LTマイル)とJAL生涯マイル [飛行機]

今日はいつもと毛色が違う記事を掲載します…

先日も記載しましたが’07/3から始めた怒涛の海外旅行もちょうど丸10年を迎え、一番の交通手段である飛行機について改めて記事にしたいと思います。

航空会社のページには自分のマイレージ(ポイント)の他に、どれだけ乗ったかわかる数字が掲載されていることがあります。今のところ、3大航空連合(アライアンス)ごとに1社のマイレージカードを作って登録しており、若干不正確ながらもこのブログのPC版の左側に「旅行マイル」として掲載しています。マイレージに全く加算されない(記録)されなかった便については、「未加算」という形で載せています。

今回は改めて詳細を載せたいと思います。

まずは一番少ないワンワールド JALから…

JALの場合、特典航空券で搭乗した分を除き、有償でJALに搭乗した分が記録されています。

jal

生涯マイルと左の「旅行マイル」が合っていないのは、JALの特典航空券分と、その他の有償 ワンワールド分です。

で、この数字、はたから見ると謎だらけかと思います(^^;

まずは国際線193マイル…一番近いと思われる福岡[FUK]-済州[CJU]でさえ、225マイルですからそれを下回っています。実は、’08/12時点には存在していた国際線扱いの名古屋/中部[NG0]-東京/成田[NRT]便です。実際に中部国際空港では、国際線側から出発しています。ただし、この時は成田では第2ターミナルから第1ターミナルに移動したため、パスポートのスタンプは押さない特例扱いでしたね。

続いて国内線…2,721/19=平均143マイルってどこだ??という状態ですが、主に鹿児島、沖縄の離島で利用したために、極端に少ない数字になっています(^^;;;ちなみに最短は琉球エアコミューターRAC便の宮古[MMY]-多良間[TRA]の40マイルです。最長はJALコードシェア扱いのフジドリームエアラインズFDA便の名古屋/小牧[NKM]-福岡[FUK]の374マイルですね。南大東島に訪れた際に、北大東[KTD]-南大東[MMD]の8マイルが搭乗した中では最短ですが、こちらは南大東島往復切符利用のため、0カウント状態です。

上の数字はJALグループの数字ですが、実はJAL本体の便には先ほどの国際線扱いも含めて今までたった2回しか乗ったことがありません(^^;;;いずれも、パッケージ旅行で付いてきた、名古屋/中部[NGO]-東京/成田[NRT]だけです…かなり意識して便を選択しているので、こんな感じになっていますね(^^;;;

続いてスカイチーム デルタ航空から…

デルタ航空の場合、スカイチーム全てについてマイレージ(ポイント)加算対象分の搭乗した距離が加算されています。ただし、若干微妙な時があり、左の「旅行マイル」と合っていません(^^;

delta

JALに比べて約10倍多く乗っています(^^)元々はノースウエスト航空時代に作成したマイレージカードで、搭乗しなくてもクイズとかで1,000マイルとかもらえる上に、マイレージ(ポイント)の有効期限がほぼ切れることがなかったことから、2番手扱いでスカイチームの航空会社を選択しています。

実際、デルタ航空には’08/12のペルー旅行しか利用したことがないのですが、マイレージ(ポイント)だけは日本の航空会社のいずれでも500マイル加算できる「ニッポン500マイルキャンペーン」で、それなりにたまっている状態です(^^;;;

最後は旅行条件の1番手にしているスターアライアンス ANAから…

ANAの場合、特典航空券を含めたANA便全てとそれとは別にスターアライアンス便と海外の提携便の有償搭乗距離が加算されています。自分の場合、スターアライアンス便しか加算してません。

ana

前置きがすっかり長くなってしまいまいましたが、実は今回のスコットランド旅行でANA便が50万マイル、ANA便を含めたスターアライアンス便が60万マイルを超えました(^^)特にANA便で’04~’05初めにかけての出張4往復、’12/8の中国1か月出張の分を除いても50万マイル越えしているので、自腹での達成です。先日のブログ記事に裏ミッションと書きましたが、これのことでした。

そしてANA便の搭乗回数もちょうど300回とまるで計ったような回数になりました(^^)っていうか、実はこの半年でかなり調整してマス(^^;;;

ANAの方は詳細が表示されていませんが、国内線は約74,500マイル、206回で平均約360マイル、国際線は約430,500マイル、94回で平均約4,580マイルです。全体の平均は約1,700マイルですね。国内線だと名古屋-福岡間、国際線だと東京-シアトル間といった感じ、全体だと名古屋-香港間にあたります。’04/12にマイレージカード登録していますので、50万マイルですとそれから毎月香港に行っている距離になる感じでしょうか(^^;

ANA便の搭乗した中で国内線最短は石垣[ISG]-宮古[MMY]の72マイル、最長は名古屋/中部[NGO]-石垣[ISG]の1,044マイルですね。JALの最短と合わせて、同じ’15/3の先島諸島旅行で利用した便です。国際線の最短は今はない名古屋/中部[NGO]-ソウル/仁川[ICN]の598マイル、最長は東京/成田[NRT]-ワシントン[IAD]の6,762マイルです。

ANA便50万マイルを超えると記念のタグを頂けるようです。そして、ANA便100万マイル-ミリオンマイラーになると、記念のタグの他にマイレージ(ポイント)の有効期限が無期限になるようですが…果たしてたどり着くことができるのか…

現時点でトータルの飛行マイルが約70万マイルですので、そのうち70%がANA便利用です。世界遺産訪問の目標は500ということで残り約半分。単純に考えると今のペースでもたどり着けそうですが、行くことが容易な世界遺産は限られている上に、ANA便ではたどり着けない世界遺産の方が多いので、10年後に全てを達成できるのか、世界遺産訪問500か所が先か、1回の旅行あたりの世界遺産訪問数が減った状態でANA便100万マイルを達成か、そもそも旅費代がそこまで持ちこたえられるのかが一番怪しいところですね(^^;;;

引き続き、表のミッションとして世界遺産訪問500か所、裏ミッションとしてANA便100万マイルに辿り着けたらなと思っています(^^)

明日は今回のスコットランド旅行で利用した飛行機を紹介します!


タグ:飛行機

ヒコーキから その190 [飛行機]

今日な先日行きました鹿児島旅行で利用した飛行機を紹介します。

・ANA NH351(名古屋/中部[NGO] - 鹿児島[KOJ]) ‘17/1搭乗

いつも空港に着くとブログ記事を書くのですが、この日は生憎ラウンジが込んでいて、パソコンを広げるような場所と、少し時間もなかったので断念しました(^^;

ANAの名古屋-鹿児島便は4便ありますが、8時発の1便目を利用します。

中部国際空港 - セントレアをあとにします。

今回は割引料金でのプレミアムクラス利用です。

写真だとわかりませんが、中央左に南紀白浜空港が見えています。名古屋からだと利用することはないですが(^^;

室戸岬がしっかり見えます。

足摺岬は欠けてしまっていますが、中央右は四万十川河口です。

右側に座ったので桜島は見ることができませんでしたが、霧島連山をきれいに見ることができました(^^)

・ANA NH360(鹿児島[KOJ] - 名古屋/中部[NGO]) ‘17/1搭乗

帰りの便の紹介です。ANAラウンジで搭乗時間待ち。鹿児島空港では最終便に近い状態でしたので、かなり空いた状態でした(^^)

今度は名古屋行きの最終便に乗ります。若干の出発遅れがありました。

なんとなくいつもと違った感じの塗装のように…

復興支援のFlower Jet機でした。帰りも割引料金でのプレミアムクラス利用です。

ちなみにこの便のプレミアムクラス利用は8席中、自分だけでした(^^;

夕食と食後のコーヒーです。飲み物は限定のミカンジュースを頂きました。

Flower Jetのポストカードも頂きました(^^)

地図画像

ヒコーキから その189 [飛行機]

先日行きました中国旅行からの帰り便の飛行機を紹介します。

・ANA NH928(青島[TAO] - 東京/成田[NRT])

前日の濃霧により泰安から青島までの高速道路が濃霧で通行できず、青島には結局深夜に到着したのですが、その影響で飛行機が飛んでくれるのか朝から気になっていました…

当日の青島の朝はまま良さげな天気…

とはいえ、ANAのホームページの運行状況を確認すると、NH927便 成田発青島行きは霧で引き返すこともあるような記載が…(**)

青島旧市街観光を終え、青島国際空港に向かう途中、道路は12km手前から大渋滞。進む速度から考えるとチェックイン締め切り時間に間に合わなさそうな雰囲気…。一方でANAの成田発便を見ると管制により50分遅れで離陸したとの情報がホームページに記載されていて…

バスは突如渋滞を抜けて、チェックインカウンターには締め切り時間30分前に到着。海外でこんなにギリギリになったのは’12/10のカナダ旅行以来…

遅れてはいそうなものの、ゲート変更だけで特に出発遅れの案内はなく、とりあえずラウンジで軽食を頂きます。

搭乗時間に近づいてきたので、ゲートに向かったものの、50分遅れの成田からの便がそろそろ来てもよさそうな感じがいっこうに来る気配がなく…

成田から名古屋へ向かう便の余裕時間は1時間20分(80分)。前日の運行状況を見ると、遅れて出発したものの20分は回復した感じ。この20分は搭乗締め切り前の時間に使えるとして、残りの余裕は30分…と算段。。。

ちなみに、折り返しの便の準備は30分から1時間も見込んではいたけど…

成田発便は約90分遅れで到着。この時点で名古屋行きの接続はかなり厳しそうという認識に…

そこで成田行きの便の出発時刻は未定とアナウンス…これで名古屋行きの接続はあきらめ、次にどう名古屋に戻るか思案。20時に成田空港を出れば、列車を利用して自宅には戻れると踏んでいたけど…

再びアナウンスがあり、2時間半遅れの搭乗時間…自宅に戻れるぎりぎり…すんなり離陸できるとも思えず、当日の帰宅を断念。

ラウンジに引き返しておやつを食べながら、まずは名古屋行きの便をキャンセルして、どこで宿泊するか時刻表とホテルの宿泊費を検討。普段は持ち歩いていないけど、最悪を想定して東海道新幹線のプラスEXカードは持って来ていたので、ホテルの予約と翌日の新幹線の予約はラウンジで済ませました。

アナウンス通り搭乗開始。でも離陸はやっぱり遅れ。。。この先はどうでもよくなったので、気にしない…(^^;;;

ちなみに席は行きと同じです。

かなり遅めの昼食を頂きます。最終的に車で自宅に戻るので、長距離便を除いて帰りの便でワインとかのアルコールは飲まないけど、泊りになったので頂きました(^^)

韓国上空です。

結局成田に着いたのは当初17:35到着予定が20:10頃。全て諦めがつく時間でした…

今日は無駄に文字が多いですが…備忘録ということで(^^;;;

地図画像

中国の便を利用する時はかなり余裕を見ておかないとダメですね。


前の5件 | - 飛行機 ブログトップ