So-net無料ブログ作成

世界の鉄道 その265 [鉄道]

今日は先週末の松山旅行から、乗車はしませんでしたが、たまたま見れた列車を紹介します。

・伊予鉄道 坊ちゃん列車

松山市内を走る市内線の特別列車です。

普段は道後温泉駅前に展示されています。

道後温泉駅です。右奥が車庫のような感じになっています。

坊ちゃん列車を待っている間、運よく?ANAカラーの車体が到着しました(^^)

坊ちゃん列車が展示場からスイッチバックして駅に入ってきます。

客車はかなり小さいですね。

 

次回来たときは乗ってみたいですね。


このブログではあまり時事ネタは扱わないのですが、カーリング女子に便乗して…(^^;

北見市常呂町には’06/9の北海道旅行で訪れています。

史跡に指定されている常呂遺跡に訪れました。’12/5/23の「人の技 45」で紹介済みです(^^)


nice!(39)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

世界の鉄道 その264 [鉄道]

今日はアイルランド旅行で利用した鉄道を紹介します。

・ヒースロー エクスプレス(第1,2,3ターミナル駅 - 第5ターミナル駅)

ヒースロー国際空港で第2ターミナルから第5ターミナルまで行くのに利用しました。ターミナル間の移動は無料で利用できます。

第4ターミナル行きもあるのですが、駅に着いた時に列車がいたたため、あまり気にせず(忘れてしまい)乗ってしまいました(^^;第5ターミナル行きでよかったです。

3日目に利用したヒースロー国際空港からグリニッジへ向かう時の地下鉄は人が多かったのと、夜も遅かったので撮影していません。4日目のを引き続き掲載します。

・ロンドンDLR(カティー サーク駅 - カナリー ワーフ駅)

世界遺産 グリニッジ公園の最寄駅 カティー サーク駅からロンドン地下鉄 ジュビリー線の乗換駅 カナリー ワーフ駅へ向かいます。切符はロンドン地下鉄も含めて通しで購入できます。DLCは簡易タイプになっているため、改札はないですね。

・ロンドン地下鉄 ジュビリー線(カナリー ワーフ駅 - ノース グリニッジ駅)

宿泊したホテルの最寄駅 ノース グリニッジ駅へ向かいます。ホームドア方式のため列車の写真は撮れないです(^^;

・ロンドン地下鉄 ピカデリー線(グリーン パーク駅 - ヒースロー 第1,2,3ターミナル駅)

ホテルで荷物を引き取った後、ジュビリー線を経由してヒースロー国際空港へ向かいます。

ピカデリー線は西行きが分かれているうえに、若干終着駅が異なるため、いくつか見送りながら乗車しました。

ロンドン観光するうえでは便利なピカデリー線です。今回は途中下車しませんでしたが、観光の中心地ピカデリー サーカス駅もあります。ちなみに、ジュビリー線の方はグリーンパーク駅の手前にウェストミンスター駅があります。


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

世界の鉄道 その264 [鉄道]

今日も先週行きました沖縄旅行からの乗り物シリーズです。

・ゆいレール(沖縄都市モノレール)

今回の旅行は那覇市内だけの観光を予定していました。市内で駐車場を探すのも大変なのでレンタカーは借りず、代わりにゆいレールの1日乗車券を購入しました。購入してから24時間使えるのでお昼近くに購入しても無駄にはならないですね。

また、購入後に知ったのですが1日乗車券でいくつかの施設が割引になります。だいたい団体割引が適用される感じでした。特に割引の方は2日目の24時間後でも適用されたので、購入して良かったなと思います(^^)

那覇空港駅にて。宿泊するホテルの最寄駅 壷川駅まで。

宿泊したホテルから割と近い県庁前駅にて。首里城、玉陵に近い首里駅まで向かいます。

首里駅にて。現在、この駅が終点ですが来年延伸されるようです。反対側のホームは今は使われていませんが、延伸した際に利用できるようになるかと。

ここから沖縄県立博物館の最寄駅 おもろまち駅へ向かいます。

おもろまち駅から福州園、那覇市歴史博物館の最寄駅 県庁前駅に向かいます。1日目はこの後、ここからホテルに戻って終わりです。

2日目は当初予定していた離島観光が失敗したため、宿泊したホテル、港にほど近い旭橋駅から那覇市立壺焼物博物館の最寄駅 牧志駅に向かいます。

那覇市立壺屋焼物博物館の前に他の所も立ち寄っているのですが、博物館を見終えた後、国際通り昼食を兼ねてぶらつき、そのままま県庁付近まで歩いています。対馬丸記念館も立ち寄ってから、再度、荷物を置いていたホテルに戻ります。

国際通りをぶらついている間に、1日乗車券の期間は終了しました…

ホテルの最寄駅 壷川駅から空港へ向かいます。

この記事で書いた施設は全て1日乗車券の割引対象の施設です(^^)

モノレールの車体には1編成、世界自然遺産候補地になっている奄美・琉球用に塗装されたのもありました。写真は残念ながら撮っていないですね(^^;


nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

世界の鉄道 その263 [鉄道]

今日は先日行きました中国福建省旅行の帰りに利用した鉄道を紹介します。

・スカイライナー8号(成田空港第2ビル駅 - 日暮里駅)

成田空港近郊のホテルに後泊した後、帰宅の途に。

このルートで帰るのもだいぶ慣れてきました(^^;成田エクスプレスよりも多く利用していますね。

朝早めの列車ということもあって、それほど乗客はいなかったです。

・JR山手線(日暮里駅 - 東京駅)

日暮里駅で乗り換えるのがいいのか、上野駅で乗り換えたほうがいいのか微妙ですが、大きいスーツケースを持ちながらということで、乗換えが便利な日暮里駅を利用しました。

乗車したのは新型のE235系だったようです。

・のぞみ163号(東京駅 - 名古屋駅)

帰りもグリーン席利用です。グリーン席の場合、たいてい隣は空席になりますので、大きなスーツケースをそのまま置けるメリットが(^^;チケットはエクスプレス予約での割引利用です。

富士山をしっかり見られたのは久しぶりのような気がします。

※撮影時はたいてい電柱とか写りこむので、今回は連写モードで撮影してみました(^^)


nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

世界の鉄道 その262 [鉄道]

今日も先日行きました中国福建省旅行で利用した鉄道を紹介します。

・中国高速鉄道(CHR) D3277(泰寧駅 - 厦門北駅)

世界遺産の泰寧大峡谷がある街 泰寧からアモイへ戻るのに利用しました。

泰寧駅です。行きに利用した路線とは別の線です。中国では高速鉄道網がかなりの勢いで作られていることもあり、どういう路線になっているのかよくわからないです(^^;

電光掲示板のライトの周波数がたぶん遅くてカメラでは写っていないですが(^^;

13:12出発の厦門北行きを待ちます。

車内の様子です。今回は窓側の席に座りました。

せっかくの窓側でしたが、撮ったのはアモイに近いこの写真だけです(^^;


nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行