So-net無料ブログ作成

水上から その98 [船舶]

今日も先日行きました中国福建省旅行で利用した船を紹介します。

・厦門ナイトクルーズ

オプショナルツアーでアモイ島とコロンス島の間を南北に夜景を見るクルーズ船に乗船しました。

船全体は撮れていませんが、後方の様子です。

コロンス島行きの港より南にある所から出港しました。

向かい側にはコロンス島が見えています。

この日は月がしっかり見えていました。

まずは南側を遊覧します。

北側にある厦門島と大陸側を結ぶ橋をくぐったところで反転します。ちなみに大陸側を結ぶ橋はいくつかあります。

再度南側を遊覧してクルーズを終えます。ビルによってはライトアップの明かりが動いたりして、まま楽しめます。また、日中と違った雰囲気が見れてよかったかなと思います。

特に見ませんでしたが、クルーズ中、生演奏やちょっとしたショーが行われていたようです。

約1時間半のクルーズでした。さすがに1月の初旬とあってちょっと寒かったですね(^^;


nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

水上から その97 [船舶]

今日も引き続き先日行きました中国福建省旅行で利用した船を紹介します。

・厦門港 - コロンス島

アモイからコロンス島に向かうのに利用しました。

厦門港はいくつかあるのですが、コロンス島には北側の港から出港します。ちなみに台湾行きもあるようで、日本人なら普通に乗船できるようです。

乗船した船自体は撮れていないです(^^;上の船とも形状が違いますね。。。

行きはアモイ島が見える東側を眺めていました。

世界遺産に登録されている島 コロンス島に到着です。

続いて帰りからです。

フェリーターミナルと表示されていますが、乗船した船は客船です。

帰りはコロンス島が見える西側を主に見ていました。というか、行きと帰りでほぼ同じポジションに立っていました(^^;;;


nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

水上から その96 [船舶]

今日は先日行きました中国福建省旅行で利用した船を紹介します。

・武夷山 九曲渓 筏下り

世界遺産 武夷山の観光アクティビティの1つ 竹で作られた筏下りです。

川が濁流していて9か所のカーブがあることから付けられた感じです。

出発ポイントです。

竹で作られた筏に同じく椅子が置かれているだけのものです。椅子は若干動かせます。また筏は人が乗るとそれなりに浸水します(^^;;;

前後に船頭さんがついて、竹でこぎます。

冬の時期は乾季ということで水量は少ないです。

正面の岩山は翌日トレッキングしたところです。

橋は翌日トレッキングしたときに歩いて渡りました。

ちなみに写真ではわかりにくいですが、岩に何か所目のカーブか”三曲”のように書かれています。

終着点です。およそ1時間半の筏旅です(^^)

筏はこんな感じになっています。


nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

水上から その95 [船舶]

今日は先日行きました南イタリア旅行で利用した船を紹介します。

ナポリ湾にある観光名所 カプリ島への往復で利用しました。

・NLG(ナポリ – カプリ島)

カプリ島以外にも島があり、ナポリから船で行くことができるようです。

せっかくですので、デッキでクルーズを楽しみます(^^)

ナポリは世界的にも有名な港町ですので、クルーズ船がいくつか停泊していますね。

ナポリ南東にあるヴェスヴィオ山がきれいに見えますね。

この時はまだ晴れていたのですが…

乗船しているとちょっと波があるような気がしましたが、カプリ島に着くころにはかなり雲行きが怪しくなってしまいました(^^;;;

カプリ島にまもなく到着です。港町がマリーナ グランデ地区、丘の上がカプリ地区になります。

約1時間の乗船でした。

・NLG(カプリ島 – ソレント)

カプリ島からアマルフィー海岸があるソレント半島に向かいます。

ソレント行きはオープンデッキがないタイプの船でした。

窓がいまいちでしたので、乗船中はほとんど撮影していないです(^^;

行きと違って、雲がだいぶ広がっていますね…

ソレントに到着です。ここは崖の上に街が広がっています。

おまけ…今回、カプリ島の青の洞窟には天候不順で行けませんでしたが、船だけ紹介します…

看板だけでも雰囲気を(^^;;;

多分、この船で洞窟の手前まで行き、

その後、このボートで洞窟の中に入るような気がします…

訪れた時は前日も含めて、朝から入れていないようでした。


nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

水上から その94 [船舶]

今日は先日行きましたブルガリア旅行で利用したクルーズを紹介します。

・ネセバル 黒海クルーズ

世界遺産の街 ネセバルで乗船した時に撮影したものを掲載します。

全体を撮れていませんが左に写っている船が今回乗船した船です。港というよりは係留されている感じですね。

街の北側から出港しました。

ネセバルは海に突き出た半島というか島ということで、しばらくは対岸の街並みも見ることができます。

ネセバルの全景です。

一旦、南側の港に入りました。

時間に余裕があったのかネセバルの南にあるリゾート地?周辺の周回しました。

再度、ネセバルの南側の港に行き、約1時間の黒海クルーズは終了です。

料金所みたいな場所がなかったことから、定期船ではなくオリジナルのクルーズだと思います。

地図画像

おおよそ上の航空写真に写っている範囲の少し外側で航行したと思います。


nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行