So-net無料ブログ作成

国宝 その50 [国宝]

今日も引き続き先週末に行きました京都旅行から国宝を紹介します。

・平等院

国宝シリーズもキリのいい50回目に、ご存知の平等院からです。国宝の建物は1棟あります。

・鳳凰堂

11世紀中頃に建てられた建物です。

中央内部も公開されていて、実際に中に入りましたが、撮影禁止のため写真はありません。

あいにくの雨交じりで、池の水面には写っていませんが、人が写らないタイミングで撮れました(^^)


nice!(38)  コメント(0) 

国宝 その49 [国宝]

今日も先週末に行きました京都旅行から国宝を紹介します。

・宇治上神社

境内に2棟の国宝があります。

・本殿

平安時代に建てられたようです

・拝殿

鎌倉時代に建てられたようです。

訪れた日は特に何事もなかった感じでしたが、残念ながら10/17(火)に液体をまかれたような跡が見つかったようです…


nice!(37)  コメント(0) 

国宝 その48 [国宝]

今日も引き続き先週末に行きました京都旅行から国宝を紹介します。

・西本願寺

境内には国宝の建物がいくつかあるのですが、今回訪れたのは普通に見られる範囲です。

・御影堂、阿弥陀堂

向かって左側が御影堂、右側が阿弥陀堂です。

・唐門

煌びやかな門ですね。

・飛雲閣

現在修復工事中のためほとんど見ることができません、少しだけ写せました(^^;


nice!(35)  コメント(0) 

国宝 その47 [国宝]

今日も週末に行きました京都旅行から国宝を紹介します。

・東寺(教王護国寺)

平安時代に造られた官寺の1つです。5つの建物が国宝に指定されています。

・金堂

17世紀に再建された建物のようです。

・五重塔

17世紀中頃に再建された塔です。木造建築としては日本一高い建物のようで、新幹線の車窓からでも見ることができますね。

・大師堂(西院御影堂)

空海の住居だった場所のようですが、14世紀終わり頃から再建されたようです。残念ながら現在は修復工事中でほとんど見ることができないです。

・蓮花門

東寺の西側にひっそりとある門です。鎌倉時代に再建されたようです。

・観智院 客殿

江戸時代に再建された建物のようです。

残念ながら建物内部の撮影はできないのですが、中庭を含め庭園は撮影可能ということで、写りこんでしまった写真で代替とします(^^;;;


nice!(42)  コメント(0) 

国宝 その46 [国宝]

今日から週末に行きました京都旅行から紹介します。まずは国宝シリーズからです。

・醍醐寺(京都府)

醍醐寺は上醍醐、下醍醐、三宝院に分かれますが、上醍醐は山の上の方にあり今回は行けていないです。

下醍醐、三宝院には国宝の建物がそれぞれ3棟ありますので、順に紹介します。

・下醍醐

・金堂

平安時代の建物のようで、1600年頃に現在の場所に移築されたようです。

・五重塔

10世紀中頃の平安時代に建てられたようです。

・三宝院

・表書院

塀の奥側の建物が国宝の建物になります。内部も見学できますが、残念ながら写真撮影ができません。

・唐門

安土桃山時代に門のようです。


nice!(36)  コメント(0)