So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ヒコーキから その228 [飛行機]

今日はカンボジア旅行で利用した帰りの飛行機を紹介します。

・バンコク エアウェイズ PG908(シェムリアップ[REP]) - バンコク[BKK]) '19/3搭乗

バンコク エアウェイズ便の搭乗ということでもれなくラウンジに入れるのですが、プライオリティ パスで利用できるラウンジに入ってみました。

珍しく麺かパスタを作ってくれるみたいで、暑かったせいもあって、さっぱり系の麺を選んでみました。飲み物は確かレモンティだった気が(^^;;;

前の方のブースはちょっとした個室タイプになっていました。

奥が調理コーナーです。ホントはシャワーをここで浴びたかったのですが、先客がいて利用できませんでした。。。

ラウンジを出て出発ゲートに向かったら、搭乗時刻が30分遅れるということで、改めてバンコク エアウェイズのラウンジに入ってみました。飲み物と軽食が食べられる感じでした。'13/11の時は入った記憶がありませんので、新しくできた感じですね。ちなみに入るときはインビテーションチケットというか小さな紙が必要で、チェックイン時にもらえます。

小さな空港ですので搭乗口から飛行機までは歩いていきます。ちなみに行きも飛行機を降りてから、ターミナルビルまで歩きですね(^^)

機内で出された軽食です。

・ANA NH850(バンコク[BKK] - 東京/羽田[HND]) '19/3搭乗

’13/11の時は荷物はスルーで羽田までいけたものの、搭乗券はバンコクで引き取らないといけなかった記憶があるのですが、今回はシェムリアップで名古屋までの搭乗券がもらえていますので、そのままラウンジに向かいました。

バンコク スワンナプーム国際空港は昨年のスリランカ旅行の乗継でも利用していますが、そんなには利用しない一方で、かなり広く何がどこにあるのか分かっておらず、最寄りのスターアライアンス ゴールドメンバーが利用できるラウンジを把握していなかったのですが、この2月に出来たばかりのターキッシュエアラインズのラウンジに入ってみました。

まだ、日本人の利用者が少ないのか、手元のANA SFCのプラスティック カードが珍しいのか、受付時に少し時間がかかり、カードと搭乗券をコピーしての入場でした(^^;;;

部屋はこじんまりとしていましたが、料理はおいしそうなものがありました。とは言え、暑さでシェムリアップと同様にさっぱり系にしたかったので、素直にトマトとスイカだけもらいました。

写真奥のカウンターで料理を作ってくれるみたいです。イスタンブールのターキッシュエアラインズのラウンジではおなじみですが、自国以外の国でもしっかりサービスしているのですね。。。

シェムリアップのラウンジでシャワーを浴びれなかったので、バンコクのラウンジでと思ってたのですが、シャワー室がラウンジ内になさそうでした。シャワーを浴びるならタイ国際航空のラウンジの方がいいかもしれないですね。

ANAの深夜便で東京へ向かいます。

袋に入っている夜食をいただいたのですが、睡眠時間があまり取れないのと、翌日は朝から東京観光を予定していたので食べずにお持ち帰りです(^^)

朝食をいただき6時過ぎに羽田空港に到着しました。

羽田空港到着後、有料シャワールーム(※ANA, JALのプレミアムメンバーは無料)を利用したかったのですが、70分待ちといわれ、ここでも断念しました(^^;;;

・ANA NH85(東京/羽田[HND] - 名古屋/中部[NGO]) '19/3搭乗

名古屋-羽田間は東海道新幹線という大動脈がありますので、1日1往復しか便がありません。欧米線の乗継用の設定になっているので、東京からの帰りはPM5時半過ぎの設定になっています。ということで、この日は朝から東京観光でした。

ANAラウンジでコーヒーだけいただきます。

名古屋便はあまりもうからないのか、バスラウンジ搭乗口からの出発です(^^;

ANAプレミアムメンバー特典で今年度分のポイントが余ってましたので、プレミアムクラスへのアップグレード利用です。

食後にはコーヒーとお菓子をいただきました。

羽田-名古屋間は1時間も乗っている時間がないので、あわただしく食べないといけないですね。


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ヒコーキから その227 [飛行機]

今日からカンボジア旅行で利用した乗り物を紹介します。まずは行きの飛行機からです。

・ANA NH086(名古屋/中部[NGO] - 東京/羽田[HND]) '19/3搭乗

通常、名古屋 中部国際空港 セントレアからカンボジアにはベトナム経由で行くのが多い気がしますが、このブログではANA スターアライアンスをメインで利用していますので、邪道なコースでカンボジアへ向かいます(^^;;;

昨年'18/11以来のセントレア。利用する回数がここのところ減っていますね(^^;

国内線側は'18/8以来7か月ぶりです。コンビニで肉まんを買い、ラウンジでいただきます。

同じく7か月ぶりのANA便でまずは羽田空港へ向かいます。

渥美半島上空ですね。

機内でWiFiにつないでみました。長年?の癖で、特に機内でブログとかするわけでもなく、つないでみただけです(^^;;;

久しぶりのANA便でしたが、ちょうどサービスの変更時期にあたり、新鮮に感じました(^^)

・ANA NH847(東京/羽田[HND] - バンコク[BKK]) '19/3搭乗

国内線ターミナルから国際線ターミナルへの移動ではANAの連絡バスが利用できるのですが、運行本数が減ったのかタイミングが合わないため、通常のターミナル移動バスに乗車しました。

ANAラウンジで豚骨ラーメンなどをいただきます。この辺りはあまり変わっていないですね。

バンコク行きANA847便で向かいます。

翼の上で、しっかりとは見られませんでしたが、富士山近くを通過しました。

機内食です。

到着前の間食です。

約7時間でバンコクに到着です。

・バンコク エアウェイズ PG909(バンコク[BKK] - シェムリアップ[REP]) '19/3搭乗

前回の'13/11も同じバンコク エアウェイズ を利用してシェムリアップに行っています。前回は羽田発の深夜便でしたね。搭乗券は前回、バンコクで受け取る方式で、荷物だけスルーでしたが、今回は搭乗券も含めて全て名古屋から通せました。ちなみにチケット自体はANAから通しで購入しています。

バンコク エアウェイズはエコノミー利用でもラウンジが利用できるのですが、プライオリティ パスを持ってきましたので、別のラウンジで間食をいただきました。いくつか選べる中で一応最寄りのラウンジなのですが、他のラウンジの方がよかったかもです(^^;;;

約5年ちょっとぶりのバンコク エアウェイズですが、JALをはじめとしたワンワールド系の航空会社のコードシェア便にもなっています。

外国機ではあまり見かけない、特別塗装のプロペラ機で向かいます。

国際線のフルサービスということで、夕食代わりの軽食が出ます。

約1時間ちょっとでシェムリアップに到着です。


nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

世界遺産 その311 [世界遺産]

今日も先週末に行きましたカンボジア旅行で訪れた世界遺産を紹介します。

・古代イシャナプラの考古遺跡サンボー プレイ クックの寺院地区(カンボジア王国)

2017年に登録された比較的新しい世界遺産ということで、世界遺産の名称としてこのブログで採用している日本ユネスコ協会連盟にはまだ掲載されていませんので、とりあえず、Wikipediaの名称で掲載します。

シェムリアップから南東方向に直線距離で約150kmのところにあります。首都プノンペンからもそれぐらいの距離のようです。

7世紀頃の王国の首都だった場所のようです。名称には寺院とありますが、ヒンズー教を国教とした都だったようです。

3つの地区に分かれており、地図上中央の部分がメインの場所です。ここではいくつかの建物を掲載しておきます。

・グループ N

グループNのなかで一番大きな建物で、宮殿だった場所のようです。

横から見た様子です。

この建物は完全に木に覆われてしまっていますね。サンボー プレイ クックを紹介している写真によく出てくる場所のようです。

いずれも日干し煉瓦で造られています。

・グループ C

グループ Nから南西方向にあります。

ほとんど建物は残っていませんが、ライオンの像があるこの建物だけそれなりに残っています。通称ライオン寺院だそうです。狛犬と同じですね。

・グループ S

グループNの南側にあります。

こちらにもいくつかの建物が残っています。

登録年:2017, 登録基準:(2),(3),(6)

シェムリアップから日本人向け現地ツアーで訪れました。1人だけの参加でした(^^)片道1時間半ぐらいかかります。

学校の遠足としてよく行く場所のようで、当日も小中学生の団体が来てました。

明日はアンコール遺跡で'13/11に訪れた場所以外の追加で訪れた所を紹介したいのですが、数が多く少し編集に時間がかかるので、週末に掲載します。その代わり、いつもの乗り物、ホテルなどを紹介していきます。


nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -