So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アイルランドの旅 その15 [旅行]

昨年から書いてきましたが’07年から始めた怒涛の世界遺産旅行も翌年の’08年からおおよそテーマを世界遺産にしたり、こだわりを始めて今年で丸10年になりました。

今日はまずホテルから。

今回宿泊したホテルは、ベルファストではクラウンプラザ、グリニッジではインターコンチネンタルを利用しました。

P1000116

P1000346

各ホテル詳細はホテル編のシリーズで掲載しますが、これまでの個人旅行でメインに利用しているのがインターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)です。’06年にANAのホテルがIHG系に切り替わったのに合わせてメンバーカードが送られてきたのが、本格的に知るきっかけでした。最初の頃の旅行では、ANAの飛行機を予約したついでにホテルを予約したり、楽天トラベルで予約したりしていましたが、ばらつきが激しく、ホテルで疲れてしまうこともままあったため、いっそのこと、おおよそレベルが同じようなホテルチェーンであれば、期待通りのサービスが受けられるので、基本的にIHG系を選択するようになりました。

特に申込制の有料会員制度 インターコンチネンタル アンバサダーに入ると、プラスアルファも期待できることから、’08年4月に入りました。今年でちょうど10年になります。通常は一般会員から1つ上のゴールドメンバーという扱いですが、早々に利用しだしたら、以来プラチナメンバー扱いになり、あえて他のホテルチェーンを選ばなくても…というのが今の状態です。

マリオット/シェラトン、ヒルトンとかいろいろホテルチェーンはありますが、IHG系はホリデーイン、クラウンプラザ、インターコンチネンタルとそこそこ各地に点在しているのと、宿泊費用もそこそこリーズナブルな価格設定になっている所も多いので、余計にですね。

細かいことを言えば、同じIHG系でも差はありますが、それはそれで個性ですし、大きな不満はないので、引き続き基本はIHG系のホテルを引き続き選択しようと思っています。もちろん、旅程の関係で、その場所になければ、別のホテルも選択します(^^)

※ホテルチェーンにはクレジットカードを作ると一般会員より上の扱いになったり、他のホテルチェーンの会員と同レベルの扱いにするステータスマッチ制度がある所もありますが、今のところしていないです。


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 32

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。