So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

世界遺産 その287 [世界遺産]

今日も先週行きましたスリランカ旅行から世界遺産を紹介します。

・古代都市ポロンナルワ(スリランカ民主社会主義共和国)

11世紀初めから13世紀中頃まで都だった場所が世界遺産に登録されています。ここでは見に行った遺跡を順に紹介します。

ウェジャヤンタパーサーダ宮殿です。当時7階建てだったようです。

サットマハル プラーサーダです。ピラミッド型になっているのが特徴です。

円形の内部に4体の仏像が四方に向いている仏塔 ワタダーゲーです。

ハタダーゲーです。仏歯堂だったようです。

アタダーゲーです。

トゥーパーラーマです。珍しく屋根まで残っている仏堂です。

この辺りまでが宮殿から少し北にある仏教寺院の建物です。

さらに北にあるランカーティラカ仏堂です。

遺跡群の一番北にあるガル ヴェハーラです。一枚岩から仏像を彫りだしています。

登録年:1982, 登録基準:(1),(3),(6)

パッケージツアーで訪れました。


nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 34

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。