So-net無料ブログ作成

バリ島の旅 その12 [旅行]

今回の旅行では普通利用しないような経路の飛行機を利用しました。予約したのは1月の初めで、ちょうど観光税がかかる直前でした。当初はANAでジャカルタまで行き、そこからガルーダインドネシア航空でバリ デンパサールまでを考えていたのですが、意外に航空券が高く断念しました。代わりに、以前にも少し書きましたが元々今年の2月に予定していたマイレージを利用したスペイン旅行をキャンセルしていたので、その分を回してみました。

ただ日本人にもなじみあるバリ島ということで、簡単には空いている経路を探せず、特に帰りの便はありえない経路でしたね。ANAのマイレージ利用ということでスターアライアンス航空会社のハブ空港を経由するのは何とか探せるのですが、最終的には名古屋に戻りたかったので、スターアライアンスのハブ空港ではない香港がちょっとしたコツになりました…JAL、ワンワールド利用であれば、香港はキャセイパシフィック航空のハブ空港ですので、選択肢の1つにはなりますね。

少ない日数で現地滞在時間を増やしたかったので、行きは深夜便で時間を稼ぎ、帰りのデンパサールからの便も21時45発でしたので、それなりに時間が取れたかと思います。ちなみに乗り継ぎ時間はあまりないものの普通のデンパサール - シンガポール - 名古屋でうまく接続できると思います。

実は今回バリ島の旅程を組むにあたり5月に最終的に決めたのですが、バリ島の世界遺産の他にもう一つバリ島の東にあるコモド島へ行くつもりでした。バリ島から毎日コモド島観光の現地ツアーがあったのですが、突如としてバリ島 - コモド島の飛行機が週2便だけの運行になってしまい、予定していた旅程では全く行けないことが発覚しました(**) 1日前に出発すれば、飛行機の便がありそうでしたので、変更が自由に聞くマイレージ利用での予約をいいことに、出発日の予約を1日早くしてみたのですが、肝心なバリ島 - コモド島間の飛行機が満席ということで、結局現地ツアーは催行されない状態に。仕方がないので、出発日は戻しました(^^;;;航空券の旅程をいじる過程で、観光税はかかってしまったのですが、逆に燃油サーチャージ分が少し下がったので、トータルでは若干安くなり結果オーライといった感じですね。

一方、宿泊の方はこちらも元々ポイント利用にしていて自由が利いたので影響ありませんでした。コモド島ツアーの予算が浮いたので、逆にとあることを期待して最終予約はポイント利用をやめて通常の支払い方式に変更しました。期待はうまくいかなかったのですが(^^;;;

最近の自分で計画する旅程はバタバタが多いです…

なお、コモド島ですが、体長3m近いオオトカゲの1種 コモドドラゴンが生息していて、国立公園が世界自然遺産に登録されています(^^)また次の機会に行ってみたいですね。


nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。