So-net無料ブログ作成

お城にいこう その260 [城・宮殿]

今日からお城シリーズです。まずは’18/7に行きましたスウェーデン旅行からです。

・ドロットニングホルム宮殿

ストックホルム郊外のローベン島にある宮殿です。国王一家が実際に住んでいる宮殿でもあります。

湖側から見ても庭園側から見ても絵になる宮殿ですね。

宮殿内には湖側から入ることができます。一部のみが公開、見学することができます。

2階の一部です。

階段を上がります。

3階の見学コースをぐるっと回ります。

再び階段へ。公開されている範囲はほんの一部のような気がします。

ドロットニングホルム宮殿の庭園はかなり広いですね。今回も結果的に半分ぐらいしか見れていないです(^^;

テント風になっている建物です。

中国離宮です。当日は時間の都合で中には入っていません。といっても、消防設備に異常があったのか非常ベルが時々鳴り響き、消防車が来ていました(^^;;;

宮殿からほど近いところにある宮廷劇場です。


nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

人の技 その343 [ミュージアム]

今日も引き続き’18/8に行きましたドイツ中部旅行で訪れた博物館を紹介します。

・シラー博物館

ワイマールにある詩人 シラーの家が博物館として公開されています。

シラー通りの奥側に博物館の入り口があります。写真が撮れていない手前側がシラーの住居跡になります。

家具が置かれ当時の様子が再現されています。

台所のようです。

ワイマールで3つの住居に入りましたが、内部の写真があるのはこのシラーの住居だけです(^^;


nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

人の技 その342 [ミュージアム]

今日も’18/8に行きましたドイツ中部旅行で訪れた博物館を紹介します。今日はワイマールからです。

・ワイマール ハウス

いくつかの部屋をまわり見ていくシアター形式の博物館です。ゲーテなどが活躍していた時代の様子を知ることができます。

きちっとした日本語でも行われています。ほとんど見ている人はいませんでしたが(^^;

内部の撮影はできないので入り口の写真だけです。

・ゲーテ博物館

ゲーテが住んでいた屋敷が博物館として公開されています。

世界遺産シリーズでも記載しましたが、内部の写真が撮れていませんので、裏の道路から撮影したのも掲載しておきます(^^;

壁があってほとんど見れないですが、庭園があります。


nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

人の技 その341 [ミュージアム]

今日も引き続き’18/8に行きましたドイツ中部旅行で訪れた博物館を紹介します。

・ランメルスベルク鉱山 その4

今日はまず中央発電プラントとして使われた博物館K棟からです。

20世紀初めに造られた発電プラントのようです。発電用のモーターがいくつか並べられていました。

分かりにくいですが、奥には発電プラントの操作盤が置かれています。

鉱山閉鎖時のパネルでしょうか…

次は賃金支払い室などがあった博物館L棟から。

医務室として使われた部屋のようです。

ランメルスベルク鉱山内を4回に分けて掲載しました。それぞれの地図のポイントも合わせています。

当日は小雨交じりの天気でしたが、坑道などを歩くアクティビティの方は受付でかなりの人が並んでいる感じでした(^^)


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

人の技 その340 [ミュージアム]

今日も’18/8に行きましたドイツ中部旅行で訪れた博物館を紹介します。

・ランメルスベルク鉱山 その3

今日は倉庫として利用されていた博物館M棟を紹介します。

鉱山で使われていた道具の他、1000年以上間から続く採掘の歴史がわかる資料などが展示されています。

それぞれ何の写真を撮ったのか記憶がなく…(^^;;;

鉱山のドールハウスといった感じです(^^)

この辺りは比較的新しいですね。

鉱山用トロッコの車庫といった感じでしょうか。

説明書きほぼドイツ語で書かれていたり、特に説明書きもなかったりしましたが、貴重な文化財を確認することはできます。


nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行