So-net無料ブログ作成

インド ブータンの旅 その18 [旅行]

日本からブータンへはそんなにルートはないと思いますが、今回参加したツアーではインド 西ベンガル州 ジャイガオンからブータン プンツォリンへ抜ける陸路でした。

これまでアジア旅行で2か国訪れたのは’10/GWのタイ、マレーシア旅行だけですが、この時は空路移動でした。ヨーロッパ旅行ではそれなりにありますが、ほとんどがシェンゲン協定内での移動でしたし、時差が違うのは’16/11のポルトガル、スペイン旅行ぐらい、イミグレーションが必要だったのは'14/10のバルカン半島旅行ぐらいでした。いずれも国境というと、川とか山とか、街が離れていることが多かったのですが、今回訪れたジャイガオンとプンツォリンは壁を隔てて隣り合わせの街といった感じになっていました。

じゃぁ、一体化してるというと全く雰囲気が異なりインド側は雑然とした感じが、ブータン側は整然とした感じで、車の多さも、人の多さも全く違っていました。とはいっても、車も人もそれぞれの国民は自由に行き来できるみたいで、摩訶不思議な空間でしたね。まるでゲート(門)がどこでもドアといった感じで、異次元の世界に入った感じでした。

旅行

ブータン側からのゲートの様子です。インドからブータンに入るときはこの門は利用せず、少し離れた所から入りました。貨物用の感じです。逆にブータンからインドへ向かう際はこの門を利用しました。

旅行

インド側からのゲートの様子です。この門自体にイミグレーション施設はなく、それぞれ少し離れた所にあります。インド側の方が看板もあり、道路もあまり整備されていない感じです。あと違いとしては30分の時差がありますね。

ちなみに、車のナンバープレートは白がインドの車、赤がブータンの車です。

国境を陸路で越えたのは、大変貴重な体験でした(^^)


nice!(30)  コメント(0)