So-net無料ブログ作成

世界遺産 その312 [世界遺産]

今日から先日行きましたインド ブータン旅行で訪れた場所を紹介していきます。今日は本ブログのメインテーマ 世界遺産からです。

・インドの山岳鉄道群(インド)

インドの山間部を走る3か所の鉄道が世界遺産に登録されています。そのうちの1か所に乗ってきました。

・ダージリン ヒマラヤ鉄道

インド 西ベンガル州 シリグリのNew Jalpaiguri駅からダージリン駅までの約90kmの路線です。インド帝国時代に避暑地としてのダージリンと紅茶を運ぶために造られたようです。

現在、基本的にはディーゼル機関車により運行されていますが、観光用として終点のダージリンと1つ目の駅 グームまでを蒸気機関車が走っています。

乗車するまでの少しの間、ダージリン駅を散策してみました。こちらはディーゼル機関車です。

今は使っていなそうですが、ターンテーブルもありました。

ダージリン駅のすぐそばには機関車工場があり、何台もの機関車が整備されていました。

狭い道路の脇をすり抜けるように走ります。といっても時速10km程度です(^^;

わかりにくいですが、窓を開けると煤が結構入ってきます(^^;;;

ちなみに客車は2両で、全席指定ということになっています。

最初10分したところで蒸気機関車の水補給で止まり、そのあと、20分ぐらいしたところにあるBatasia Eco Gardenというところで下車できるようになっています。

グーム駅です。機関車は先頭に付け替えられて、再びダージリンの方へ戻っていきます。

ちなみに、現地ではトイ トレインと呼ばれていて、おもちゃのように小さく、線路幅も通常の半分ぐらいの61cmしかありません。

登録年:1999, 登録基準:(2),(4)

パッケージツアーで訪れました。


nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行