So-net無料ブログ作成

水上から その100 [船舶]

今日は大阪 姫路旅行で利用した船を紹介します。

・姫路城内堀 和船

姫路城の内堀を約30分かけて巡ります。

船の写真を撮れていませんが、畳敷きに座布団が敷いてあり座るタイプになっています。

南側に乗り場があり、まずは西側を進みます。

石垣が結構高いですね。

Uターンをして、今度は東側へ向かいます。まずは大手門近くの桜門橋をくぐります。

動物園がある橋の手前までですが、そこから姫路城を眺めることができます。

東側の石垣は西側に比べるとそれほど高くないですね。

桜門橋を再びくぐるともうすぐ下船です。

さて、GW前から掲載しているインド ブータン旅行と5月中旬に行きました大阪 姫路旅行を続けて掲載してきましたが、ここで一旦終了です。インド ブータン旅行のメインどころはチベット寺院ですので、ついでに掲載すればいいのですが、元から掲載している寺院シリーズは現在'11/9の時点で、混ざると掲載有無がわからなくなりそうなので、やめておきます(^^;

明日から寺院シリーズで'11/9のスペイン旅行時に訪れた場所を紹介していきます。


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

水上から その99 [船舶]

今日は先週行きましたベトナム旅行で利用した船を紹介します。

・チャンアンクルーズ

世界自然遺産 チャンアンを巡る小舟クルーズです。

3つのコースがあるみたいですが、手元のGPSログを見ると、どれにも当てはまっていないような気がします(^^;

約2時間の乗船時間で、前後出発した船とも全く違くコースでした。世界遺産シリーズで掲載した写真と一部被りますが、ここでは、全て自船または、他の船が写っている写真を掲載します。

出発した直後は、まだ船が等間隔に進んでいますね。

1つ目の鍾乳洞を通り抜けます。

2つ目の鍾乳洞は割と長かったですね。

一部のコースは、途中で上陸しておしまいのもある感じでした。

3つ目の鍾乳洞です。天井が低いのでかなりかがむ必要があります(^^;;;

奥のポイントで、この辺で降りるコースもあるようです。船頭さんがかなり安まれていますね。ちなみに、船頭さんは男性、女性の両方いました。女性の方が多かったですかね。年齢層はあえて書きません(^^;

4つ目の鍾乳洞です。初めて自船の前に他の船がいましたね。

奥の建物が最初に出発した所になります。

クルーズ入り口の橋から見た出発ポイントです。小船は全部で1000艘ぐらいあるようです。船頭さんは副業みたいな感じで、週2,3回行っている感じでした。


nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

水上から その98 [船舶]

今日も先日行きました中国福建省旅行で利用した船を紹介します。

・厦門ナイトクルーズ

オプショナルツアーでアモイ島とコロンス島の間を南北に夜景を見るクルーズ船に乗船しました。

船全体は撮れていませんが、後方の様子です。

コロンス島行きの港より南にある所から出港しました。

向かい側にはコロンス島が見えています。

この日は月がしっかり見えていました。

まずは南側を遊覧します。

北側にある厦門島と大陸側を結ぶ橋をくぐったところで反転します。ちなみに大陸側を結ぶ橋はいくつかあります。

再度南側を遊覧してクルーズを終えます。ビルによってはライトアップの明かりが動いたりして、まま楽しめます。また、日中と違った雰囲気が見れてよかったかなと思います。

特に見ませんでしたが、クルーズ中、生演奏やちょっとしたショーが行われていたようです。

約1時間半のクルーズでした。さすがに1月の初旬とあってちょっと寒かったですね(^^;


nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

水上から その97 [船舶]

今日も引き続き先日行きました中国福建省旅行で利用した船を紹介します。

・厦門港 - コロンス島

アモイからコロンス島に向かうのに利用しました。

厦門港はいくつかあるのですが、コロンス島には北側の港から出港します。ちなみに台湾行きもあるようで、日本人なら普通に乗船できるようです。

乗船した船自体は撮れていないです(^^;上の船とも形状が違いますね。。。

行きはアモイ島が見える東側を眺めていました。

世界遺産に登録されている島 コロンス島に到着です。

続いて帰りからです。

フェリーターミナルと表示されていますが、乗船した船は客船です。

帰りはコロンス島が見える西側を主に見ていました。というか、行きと帰りでほぼ同じポジションに立っていました(^^;;;


nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

水上から その96 [船舶]

今日は先日行きました中国福建省旅行で利用した船を紹介します。

・武夷山 九曲渓 筏下り

世界遺産 武夷山の観光アクティビティの1つ 竹で作られた筏下りです。

川が濁流していて9か所のカーブがあることから付けられた感じです。

出発ポイントです。

竹で作られた筏に同じく椅子が置かれているだけのものです。椅子は若干動かせます。また筏は人が乗るとそれなりに浸水します(^^;;;

前後に船頭さんがついて、竹でこぎます。

冬の時期は乾季ということで水量は少ないです。

正面の岩山は翌日トレッキングしたところです。

橋は翌日トレッキングしたときに歩いて渡りました。

ちなみに写真ではわかりにくいですが、岩に何か所目のカーブか”三曲”のように書かれています。

終着点です。およそ1時間半の筏旅です(^^)

筏はこんな感じになっています。


nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行